社会福祉法人|秋渓舎|増戸保育園|東京|あきる野市|保育|保育園

  • よく見て よく聞いて よく考えて そしてよい子になりましょう。
 
   
増戸保育園
 
東京都あきる野市の増戸保育園では、自然環境に恵まれた中でそこに息づく命を尊重し、さまざまな感動・体験をしつつ、自然と社会を自分の心と目でよく見て、心と耳でよく聞いて、そして考える事によって、一人一人の子供たちが内に秘めている可能性を伸ばし、未来を作り出す力の基礎を培うことを目標としています。
       
 

令和4年度(2022)

令和4年度(2022)
フォーム
 
保育士募集~施設見学できます~
2022-04-04
新年度を迎えましたenlightened
自然溢れる環境の中で子ども達と一緒に過ごしませんか?
施設見学は随時行っていますのでお気軽にご連絡下さい。
 
【募集内容】
〇常勤
〇非常勤※勤務時間等応相談
 
【常勤就労環境】
〇勤務時間 (月)~(金)8:30~17:15
      ※交代で早番、遅番など勤務あり ※16:30~17:15は終礼、翌日準備、掃除
      早番 7:15~16:00
      遅番10:00~19:15
〇土曜勤務 月1~2回 
〇夏季休暇 平日7日(7月8月)
 冬季休暇   1日(年末年始の他)
 春休暇    1日(3月)
 
 
 
関係者専用ページ
2022-06-30
◎本日、3歳児/と5歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
 ログインにはパスワードが必要となります。
 
他の学年も順次更新してきます。
 
絵画指導~4歳児~
2022-06-30
毎月1回、3.4.5歳児は順番で絵画指導がありますenlightened
今月は4歳児でした。
 
4歳児は今年度初めての指導ということで「色作り」を行いました。
絵の具はどの学年も毎回赤・青・黄・緑・白の4色のみを使用します。
 
色作りでは絵の具を混ぜると様々な色が出来る事を楽しみます。絵の具の量も講師の先生から指導はありますが、
子ども達が自分でチューブから出すので子ども自身の匙加減になり、同じ色身を作っても微妙に違う色になりアジが出ます。
 
次回からは自然物の描写など行っていきますがどの絵の具とどの絵の具を混ぜたらどんな色になるのか、子ども達も考えていきます。絵画指導では一人一つバケツや絵筆、パレットを使いますが「自分のものがある」という事は大切にしますし、興味、関心も沸きます。
子どもが楽しんで行えるよう環境をしっかり整えていきたいです。
 
スライム作り
2022-06-29
食紅、ホウ砂、洗濯のりを作ってスライムを作りましたenlightened
今回は初めてのスライム作りだったので職員が中心に作ったものを提供しました。
 
青、赤、黄色、緑の4色を作りプリンカップに入れて好きな色を選んでもらいました。
初めは「何これ~??」と不思議そうに見ていましたが触ってみるとその感覚に・・・
 
「ぐにょぐにょ~」「濡れてるみたい~」「伸びる~
っと大喜び
 
そのうち、好きな「色を混ぜていい??」と混ぜて様々な色を混ぜて楽しんでいました
また、夏の間に作って遊びたいです。
 
園庭遊び~0.1.2歳児~
2022-06-28
梅雨が明けましたね。
早くも夏の訪れですが、水不足が心配です
 
7/1にプール開きを行い、本格的にプール遊びや水遊びが始まりますがこの暑さ。。。
0.1.2歳児もタライに溜めた水で遊んだりして水に対する子ども達の反応を見て水遊びに活かしてみたり様子を見ています。
 
暑い中、子ども達も水に触れる事で気持ち良さを感じたり快適に過ごせる工夫をしています。
 
 
カレー作り
2022-06-27
畑で育てた野菜を使ってカレー作りに挑戦しました
畑の野菜だけではまかないきれませんでしたが、玉ねぎの皮むき、ピーマンの種取り、じゃがいも、人参の皮むき、人参、ピーマン切りを自分でどれをやりたいか選びました。
 
皮むきのピーラーと切り物の包丁は職員と一緒に行いました。5歳児は日々の保育の中で野菜切りを体験しているところなので「自分でできるよ」と慎重に取り組む姿が見られました
見ていて「うわっ」「あ~っ」と心配になる事も多いですが子どもを信じて見守る事も必要と思い手を出さないようグッと我慢
 
「幼児組」と思っていましたが、2歳児も皮むきに挑戦したり、3歳児には難しいと思っていた包丁も職員と一緒に参加したりとあらかじめ想像していた事以外の想定外もありましたが、職員も良い経験となりました。
子どもの興味、関心は大人の斜め上をいきます。
 
関係者専用ページ
2022-06-24
◎本日1歳児/4歳児の関係者専用ページ」を更新しました。
 ログインにはパスワードが必要となります。
 
他の学年も順次更新していきます。
 
園庭遊び~4歳児~
2022-06-24
園庭遊びでは4歳児もどろんこ遊びが大好きですenlightened
最近はあらかじめ、はだしで遊ぶお友達もいます。足の裏で感じる砂の感覚が気持ち良いようです。
 
虫が出てくる季節でもあるので虫探しも楽しみな遊びの一つです。
「友達と遊ぶ」ことが楽しくなる年齢。
 
ケンカもするし、思い通りにいかず納得できない時もあり、思いが伝わらず誤解が招くトラブルもありますが、一緒に楽しんだり、一緒に見つけたり、一緒に捕まえたり、一緒にかけっこしたり、一緒に穴を掘ったり。同じ遊びを同じ空間で同じ気持ちで遊びに向かう事はかえがえのない楽しさです。
 
年長児、就学に向けて相手の事を思いやったり助けたり、待ったり、年下の子のお世話をしたり段々と自分だけでなく周りの事が見えていきます。素敵な成長ですが、子どもの気持ちや思いに目を向け耳を傾ける事を忘れずに一緒に過ごしていきたいです。
 
関係者専用ページ
2022-06-23
◎本日2歳児の関係者専用ページ」を更新しました。
 ログインにはパスワードが必要となります。
 
他の学年も順次更新していきます。
 
カレー作り遊び~0.1.2歳児~
2022-06-23
今週金曜日に幼児クラスはカレー作りをしますenlightened
それぞれに洗ったり皮むきしたり、切ったりしてお昼ご飯のカレー作りに挑戦です
 
乳児クラスはお昼ご飯にご馳走になるのですが、本物の調理は難しくても遊びの中で作ってみよう
という事で職員お手製の大鍋、しゃもじを用意し具材は新聞紙で見立て、子ども達がちぎってくれました。
 
にんじん~じゃがいも~と歌に合わせちぎり、お鍋に入れぐつぐつ煮込みました。
「わ~ぐるぐる~」と楽しみながらみんなで大鍋を囲む姿がとてもかわいかったです
 
金曜日のカレー作りも見学に行く予定です。乳児くみだからできない、ではなく本物の体験ができなくても幼児くみまでに様々な経験をしてイメージを持てるよう工夫していきたいです。
 

令和3年度

令和3年度
フォーム
 
鬼のお面
2022-01-20
寒さの厳しい日が続きますね
 
2/3は毎年恒例、「節分会(せつぶんえ)」です。
大悲願寺の節分会も賑わう一日となりますenlightened
 
保育園では園内で赤鬼・みどり鬼に加え5歳児のお友達も小鬼になって登場します
0才児のお友達から全員で参加しますが、鬼の迫力に阿鼻叫喚と化します。。。
お寺の鬼が本格的すぎるのです
 
そんな豆まきに向けて鬼のお面や豆入れを作成中です。
3才児はとんがり頭の帽子の鬼のお面を作っています一年の健康がしっかり届くようなお面に仕上がると良いです
 
コマ回し大会
2022-01-19
1/4~1/15までをお正月遊び週間として園全体で伝承遊びを積極的に取り入れました。
幼児組はコマにも挑戦しました昔ながらのコマより少し回しやすい工夫のされているコマですが、紐を巻いたり手を放したりする瞬間はコツをつかむまでに何回もチャレンジです
 
最終日にはホールでコマ回し大会を開催
一言に「コマ回し」といっても普通に回すほか、逆さまに回す「きのこ回し」や横向きに回す「横回し」(どこまでも果てしなく飛んで行ってしまうんですが)など子ども達が回し方に名前を付けて競いました。
 
男女別や回し方別、全体で、など様々な部門を設けて楽しみました
なかなか伝承遊びをする機会も減っている近年ですが保育園で伝える機会をしっかり設たいと考えています、
 
阪神淡路大震災~防災食~
2022-01-18
1/17は阪神淡路大震災でした。
増戸保育園は阪神から遠く離れた地域にありますが、決して忘れてはいけない事ですし、後世に伝える事も保育園の役目の一つだと考えています。
 
1/17のお昼ご飯は「防災食」でした。アルファ米に水を入れご飯に戻していく作業を栄養士と一緒に5歳児は体験しました。
普段、白米を炊飯器を使い自分たちで炊いている子ども達なので「お水であっためないで食べるお米になるの」と不思議な様子でした。
 
お昼ご飯の提供もアルファ米のおにぎりと具沢山味噌汁、果物と日々のお昼ご飯に比べるとご飯も温かくなく質素な感じのご飯でしたが、震災になるとこういった食事になる事もあるという体験をしました。
保育園でも東日本大震災後の経過停電では通常の給食提供ができない事もありました。様々な災害が想定される中、日々防災意識を持ちながら保育に臨みたいと考えています。
 
お正月遊び~羽子板・カルタ~
2022-01-17
1/4~1/15を「お正月遊び週間」として伝承遊びを積極的に取り入れました
幼児組だけでなく小さいクラスのお友達も担任が工夫して遊べるようにしました。
 
1才児クラスは「羽子板」と「かるた」ですenlightened
確かに羽根を持って打つ、打ち返すという事は難しいですが一本の紐に羽に見立てた球場にしたビニールテープを括り付け、子ども達が届く高さに吊るしておきました。
普段モノをたたいたりする事は基本ですが、羽子板遊びに限っては空中の羽を思い切り叩いてオッケーですみんな夢中になって羽根つきしていました。
 
また、カルタも「えっ1才児でできるの」と思われたかもしれませんが職員の手作りカルタで挑戦ですenlightened
普段「自分たちのシンボルマークとして使用している絵柄のシールを絵札」にして読み札は「子どもの名前」と1才児でもわかるカルタを作成しました。
段々とお友達の名前や先生の名前を覚えてきた子ども達。楽しめたと同時に満足感も得られたようでした。
 
いつも通り「●才だから無理だね」ではなく「どうしたら楽しくできるのか?」を担任同士、時には学年を超えて職員で相談しあい意見を出し合い取り組んでいます。
 
文字指導
2022-01-14
5才児は卒園したら小学校へ入学となります
小学校の入学にあたり保育園でできる準備のひとつとして「文字指導」を設けています。
 
「文字指導」とは文字通り字を学びます。
ひらがな50音と数字0~9です
「入学の時には自分の名前が書けるように」という目的のもと行っています。
 
一冊の本になっているワークブックを使用し、新しい鉛筆や消しゴムに気持ちが嬉しくなりみんなわくわくです
もちろん、遊びの中でお手紙ごっこや文字に興味がありすでに自分の名前を書ける子などもいますが、正しい鉛筆の持ち方・姿勢・書き順など「学ぶ」という雰囲気、時間の中で気持ちの面でも準備をしていきたいと考えています
qrcode.png
http://masuko-hoikuen.com/
モバイルサイトにアクセス!
030091
<<社会福祉法人秋渓舎増戸保育園>> 〒190-0141 東京都あきる野市横沢134 TEL:042-596-4627