社会福祉法人|秋渓舎|増戸保育園|東京|あきる野市|保育|保育園

  • よく見て よく聞いて よく考えて そしてよい子になりましょう。
 
   
増戸保育園
 
東京都あきる野市の増戸保育園では、自然環境に恵まれた中でそこに息づく命を尊重し、さまざまな感動・体験をしつつ、自然と社会を自分の心と目でよく見て、心と耳でよく聞いて、そして考える事によって、一人一人の子供たちが内に秘めている可能性を伸ばし、未来を作り出す力の基礎を培うことを目標としています。
       
 

令和6年度(2024)

令和6年度(2024)
フォーム
 
関係者専用ページ
2024-07-16
〇本日(7/19)「0歳児の関係者専用ページ」を更新しました。
 閲覧には専用のIDとパスワードが必要となります。
 
布団カバー掛け
2024-07-16
保育園では毎月1回、月末に布団のカバーを持ち帰り洗濯してもらいます。
翌月曜日には園児一人ひとりの布団にカバーを掛ける作業があります。
 
昨年から地域に方がボランティアでカバー掛けに来てくれています。
子ども達も顔なじみになり、一緒に作業をする子もいます。
 
畑だけでなく普段から園児の見守りや遊び場所のパトロールなど様々な所で地域の方のお世話になっております。
 
 
関係者専用ページ
2024-07-08
〇本日(7/8)「0歳児/1歳児/2歳児/4歳児/5歳児の関係者専用ページ」を更新しました。
 閲覧には専用のIDとパスワードが必要となります。
 
たなばた
2024-07-08
今年は7/7が日曜日だったので7/4(木)に「たなばたメニュー」でした。
お昼ご飯はそうめん、おやつは星の形になった牛乳寒天が入った「たなばたゼリー」でした。
 
見た目もかわいく「かわいい~」と言いながら美味しく頂きました
 
関係者専用ページ
2024-06-28
〇本日(6/28)「2歳児と4歳児の関係者専用ページを更新しました。
 閲覧には専用のIDとパスワードが必要となります。
 

令和5年度(2023)日々の様子

令和5年度(2023)日々の様子
フォーム
 
避難訓練
2023-04-19
保育園では毎月1回、避難訓練を実施しています。
地震を想定したり火災を想定したり、保育園の立地に合わせた土砂災害を想定したりと様々な有事に合わせて毎月訓練に取り組んでいます。
 
4月は初めてのお友達がいる事や、改めて約束や避難の仕方を知るという事で放送を聞いて地震と火災の両方の避難の練習をしました。
放送はサイレンが鳴り響き、訓練をわかっていても緊張感のあるサイレンです。
子ども達もびっくりしたり静かになったりと真剣な姿が見られました。
 
乳児組はカラー帽子を被って避難しますが、幼児組は防災頭巾を被り上履きを履いて避難します。
訓練では焦ってしまいなかなか履けない事もあります。実際の有事の際に普段通りできるよう定期的に頭巾や上履きの被り方を取り入れています。
 
関係者専用ページ
2023-04-18
〇本日(4/18)「0歳児/1歳児/2歳児」の各「関係者専用ページ」を更新しました。
 ログインには4月当初に配布した専用のIDとパスワードが必要となります。
 
順次他学年も更新していきます。
 
新年度
2023-04-18
4月から令和5年度が始まりました
新入園児もようやく慣れてきた様子。進級児も一つお兄さん、おねえさんになったことが嬉しい様子が伺えます。
 
春ならではの季節を感じながら園庭遊びや散歩を楽しんでいます。
3月からたくさんの収穫をして味わってきたのらぼう菜も黄色い花が咲き収穫の終わりを告げています。
子ども達と舌で味わった後は花を押し花にして目で楽しめるよう作成中ですenlightened
 
今年度も自然に親しみながらたくさんの経験をしていけるよう努めて参ります。
3
 

令和4年度(2022)

令和4年度(2022)
フォーム
 
生活発表会席決め
2022-12-12
12/17はお遊戯や劇を披露する「生活発表会」ですenlightened
一週間前になり、観覧保護者の座席を子ども達の生地引きによって決めました。
 
0歳児から5歳児まで席番号の書いてあるくじを数名ずつ順番で引きました。
0歳児もにお座りのできる子は自分でくじを引きました
 
コロナ禍になり今までの様にご家族、兄弟、おじいちゃま、おばあちゃまを読んでみて頂く事が難しくなりました。
観覧して頂く保護者も人数制限を設け、換気、消毒、観覧者同士距離を取るなどの感染対策が当たり前となり、くじ引きでの座席決めを開始しました。
 
新しい生活様式、とよく聞きますが保育園でも従来通りの事が難しい場面に直面しますがそのたびに「保育を見直す良い機会」と職員一同捉え、考え工夫しています。
 
はだしキッズに関して
2022-12-09
〇本日「はだしキッズに関して」のページを更新しました。
 閲覧は「はだしキッズに関して」からご覧いただけます。
 
成道会(じょうどうえ)~お餅つき~
2022-12-09
12/8はお釈迦様がお悟りを開いた日ですenlightened
保育園ではおつとめをしてお餅をついてお祝いをします。
 
4歳児5歳児は大悲願寺の本堂でおつとめを行い、園庭で全学年順番でお餅をつきました。
もち米をセイロで蒸して杵と臼でつく、昔ながらのお餅つきです
 
蒸したもち米はよ~くこねる事はつるつるもちもちのお餅を作る秘策です
地域の方にも来ていただき、お手伝いをしてもらいました
小さいクラスの友達はすり鉢とすりこぎでミニお餅つきを体験し、大きいクラスのお友達は実際に杵と臼でお餅をつきました。
 
出来上がったお餅は給食で頂くのと鏡餅にしてお正月に向けての準備として作りました。
日本の伝統文化、実際に見て触れて感じる事ができる機会は少なくなりましたが、地域の方の協力も得ながら続け、子ども達継承していきたいと思っています。
 
 
園庭遊び~5歳児~
2022-12-08
雨が上がり寒費でしたが、園庭遊びは大好きな子ども達
三輪車で水たまりに入ってみたり、鬼ごっこをしてみたり・・・朝の早い時間は5歳児しかいなかったので思う存分走り回ったりできました
 
一日の内で様々な活動がありますが、子ども達が自由に遊ぶ時間は大切にしています。
僅かな時間でも戸外で過ごせる様工夫していますがそのためには、子ども達が理解したりや約束を守れる事も必要ですenlightened
 
年長組は4月には就学です。
自分でできる事は自分で、時には我慢も必要となる事もありますが日々、お友達と過ごす中で得る事学ぶ事もたくさんあります。
就学まで4カ月、保育園での残りの日々を楽しく過ごすと共に様々な事を学んで欲しいです
 
関係者専用ページ
2022-12-07
〇本日0歳児/1歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
 閲覧には専用のIDとパスワードが必要となります。
 
室内遊び~1歳児~
2022-12-07
お天気の良くなく、寒い日が続き室内で過ごす事が多かったここ数日。
室内での遊びにも工夫を持たせて過ごしましたenlightened
 
まずは新聞紙遊び。
好きな様に広げて破いて舞い散らせて・・・なぁんて楽しんでしょう
 
机のコーナーではシール貼りのクリスマスツリー作り
好きな所に好きなだけ貼りつけて素敵なツリーの完成です
 
もうひとつの机のコーナーはぬりえコーナー。
好きな色のクレヨンを自分で選んで好きなだけ色塗り・・・思う存分できました
 
1歳児でも「自分で選んで」「自分でやりたい事を」という子ども達の気持ちを大切にしたいと考えています。
子ども達の興味、関心に目を向け、活動を設定できるよう心掛けています
 
 
絵本 ぐりとぐらのカステラ~2歳児~
2022-12-06
もうすぐ「生活発表会」です。
2歳児は絵本「ぐりとぐら」をテーマに劇を披露する予定ですenlightened
 
そこで給食の先生に協力をしてもらい、絵本に出てくる「大きなカステラ」を子ども達の目の前で作り、おやつに頂きました
劇中では子ども達がそれぞれ材料を持ち寄りフライパンに入れていくのですが、その順番通り入れていき、じっくりじっくり焼き上げました。
 
園内に良い匂いが漂い・・・おやつに頂きました。
匂いにつられるように0歳児の数名も遊びに来て試食しました
 
絵本ほど大きなカステラというわけではありませんでしたが、匂いや材料を入れる工程など実物を見る事が出来発表会に向けてイメージ作りと意欲に繋がったと思います
 
横沢入りの散歩~4歳児~
2022-12-05
綺麗に色づいていた葉っぱが散り、積もって落ち葉のじゅうたんができる季節になりました
ふかふかのじゅうたんで遊んできました
 
様々な種類の植物があるので大きさも様々な葉っぱがあり、お面を作る事もできました
春夏秋冬、色だけでなく遊べるアイテムも変わる横沢入り。
 
いつ遊びに行っても楽しい横沢入りです。
 
 
関係者専用ページ
2022-12-02
〇本日5歳児/4歳児/2歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
 閲覧には専用のIDとパスワードが必要となります。
 
地域見学~4歳児~小峰ビジターセンター
2022-12-02
地域の社会見学として4歳児が「小峰ビジターセンター」へ見学に出掛けましたenlightened
保育園バスに乗ってお出かけです。みんな、バスに乗れることも大喜びでした
 
ビジターセンターでは職員の方に小峰公園に自生している植物や昆虫を教えて頂いたり説明を受け、真剣に聞いている姿がありました。
お話しの後は実際に小峰公園へ出て、実際の植物などに触れながら話を聞いたり疑問に思う事を尋ねたりと普段の保育園ではできない貴重な体験をさせて頂きました
 
保育園の近くの「横沢入り」でも同じような植物が自生していたりして散歩に出掛けると「小峰公園にあったよね」など子どもたちなりに覚えたり学んだ事を教えてくれました。
 
地域のお店や施設、そこで働く人の仕事や保育園内での「先生」以外の大人に触れる機会を通して社会性の育成も視野に入れ、年に数回ですが5歳児と4歳児は園外での地域見学を実施しています。
今後も地域見学を行っていきますのでどこかでお会いする事があるかもしれませんその時は宜しくお願いします。
 

令和3年度

令和3年度
フォーム
 
節分会~豆まき~
2022-02-04
2/3は節分会でした
 
各学年それぞれ、自分で作ったお面と豆入れを用意し準備万端
5歳児の小鬼さんが小さいクラスのお友達のところへ登場小さいお友達もお兄さん、お姉さんの知ってる顔にあまり怖がることなかったです
 
今年の豆まきも無事終了と思ったその次の瞬間
裏山方面から赤鬼とみどりおにがっしかも、みんなの方へ近づいてきます
 
途端に「うわ~ん」「きゃ~」と阿鼻叫喚。。。
小さいクラスには大きいクラスの子が助けに行ったり、先生たちと豆をぶつけたりと踏ん張りました。
未就園児のお友達もびっくり、大泣き
 
最後は鬼は改心しみんなと仲良しになり山へ帰っていきました。
年に一度の日本の伝統行事、怖がりながらも一年の健康を願い無事終了しました。
 
消費者庁の小さい子は豆を食べる事は危険という注意喚起もあり、みんなボーロを豆替わりに頂き4歳児5歳児は豆を一粒と豆と昆布と梅と煮に出した「福茶」というお茶を頂きました。
初めての福茶、美味しかったです。
豆は「危険だからやめよう」ではなく「どうしたら提供できるか」という目線で考え見つける事ができました。
子ども達にまた一つ、日本の文化を伝えられたようで嬉しかったです。
 
2歳児 散歩~八十八ヶ所巡り~
2022-02-03
保育園の裏にはお寺の山がそびえています
お寺の入口に祀ってある石仏を筆頭に四国八十八ヶ所霊場と同じく八十八の石仏が並んでいます。八十八ヶ所お参りすると敷く霊場と同じご利益があります
 
そんな、ありがたい環境が増戸保育園の園児の散歩先や散歩道の遊び場となっています。
石仏を制覇するには山の裾野から中腹を通り降りてくる道のりが必須です
 
山といってもお参りできるよう整備されている道ですが、子ども達にとったら結構な道のりです。
2歳児も後半になると足腰もしっかりし、体力もついてくると挑戦の時期到来です
 
上りの階段も下りの階段もあるので両手を使ったり、お尻をついたり全身を使いながら自分で進んでいきます。
一通り山道を散策すると2歳児だと20~25分程度かかりますが5歳児ともなると10分のかかりません。
公園など近くにない環境で、遊具ではない環境でも体を思い切り使い様々な経験を重ねています。「住めば都」ではないですが身近にある環境でたくさんの経験ができるよう努めています。
 
4歳児 お店屋さんごっこ
2022-02-02
先日「お店屋さんごっこ」がありましたenlightened
「お店屋さんごっこ」とは名前の通り、園内で品物を絵カードや金券を使ってやり取りする行事です。
毎年、品物は5歳児の年長さんが作ってくれ、販売もしてくれます。品物だけでなく乗り物に乗せてくれるくるま屋さんや自動販売機のジュース屋さんもあります
 
4歳児以下の園児は順番にに買い物に出かけます。
売り手になる5才児もたのしみですが、買い物に行く4才児以下の園児ももちろん楽しみです
 
来年、作りてに売りてにもなる4歳児はさらに大喜び
「今度は自分たちが作ったり、売ったりするんだ~どんな品物があるのかな~」などほかの学年とはまた違った目線で参加していたようです。
 
一年でたった一日の行事ですが来年の事や自分の未来に期待や楽しみを持てるって素敵ですよね
日々の些細な事も子ども達にとっては大切なことなんだなと改めて感じました。些細な事にも目を向けられるよう保育に努めていきたいです。
 
 
1歳児 氷作り
2022-02-01
様々な事に挑戦している1歳児enlightened
散歩でもほおずきを見つけに行ったり、飼っている金魚を観察したり日々工夫しています。
 
そして、寒さの厳しい今、この寒さでしかできない事に挑戦
プリンカップなどを使い、散歩や園庭で拾ってきた木の実などを入れて氷作りを行っています
自分で選び、考えカップに好きなように入れました。
 
この寒さで氷ってしまう金魚のお家のそばにセッティング
しばし、寒さの厳しい何日か待ちます
・・・おや・・・えっ・・・まさか・・・なんで・・・氷らない
どうして~不思議です。。。
すぐそばの金魚のお家は氷が張るのに。。。
 
氷作りなんて一見、簡単そうですし置いておいても自然に勝手に凍っている氷があるのですぐできそうですが、いざ作ろうと思うとできない難しさを職員も実感です。
そんな難しさや不思議や工夫も子ども達に一緒に伝えていけたらと思います。
 
という事で引き続き、置き場所や高さなど工夫しながら氷作り継続中です
 
0歳児室内遊び
2022-01-31
寒い日が続きますね
0歳児のひよこ組はまだ体が小さい事や抵抗力がない為寒さの厳しい日は室内で過ごす事が多くなります。
 
室内でも飽きないよう遊びの工夫をしています
室内でも体を動かして遊べるようにし気分転換を図れるようにしています。
 
歩行の安定してきた子、まだはいはいの子など動きの成長により様々なので一人ひとりが楽しめる準備や順番など職員で事前に話し合い、進めていますenlightened
 
保育園は毎日、通う場所。生活の一部です。
同じ生活リズムを心掛けると共に飽きない工夫も心掛けています。
qrcode.png
http://masuko-hoikuen.com/
モバイルサイトにアクセス!
043840
<<社会福祉法人秋渓舎増戸保育園>> 〒190-0141 東京都あきる野市横沢134 TEL:042-596-4627