令和3年度(2021)日々の様子

 

日々の様子

日々の様子
フォーム
 
保育士募集 ~一緒に働きませんか~
2021-12-01
令和3年 2021年6月 社会福祉法人 秋渓舎 増戸保育園は創立80周年を迎えました。
節目の年となった今年度8月には新園長を迎え、新たなスタートを切りました。
 
新園舎に建て替え、約9年。今年は80周年を記念して「子ども達が自分で考え、全身を使って遊びを広げていける園庭」をテーマに園庭改修を行い、新園庭が完成しました。また、園庭だけでなく新しい園長の元、改めて保育を見直し・考えよりよい保育の為日々、職員一同努めています。
 
新たしくスタートを切った歴史ある増戸保育園で一緒に働きませんか?
興味のある方は見学もできますので、一度ご連絡下さい。
 
 
連絡先:増戸保育園 042-596-4627  
日 時:(月)~(金)10:00~17:00
担 当:森/小室
 
 
 
12月14日 日々の様子
2021-12-14
※※※「日々の様子」はホームページのトップページに記載しています※※※
 
1才児 発表会練習
2021-12-13
12/18は生活発表会です
保育園の一念の中でも多きな行事の一つです。
 
感染症対策として観覧者の人数制限は設けますが、例年と変わらず園児が発表を行い、成長を観て頂く事に変わりはありません。
 
1才児も日頃、大好きな絵本『はらぺこあおむし』から発表に繋げていきます。
普段は室内で練習していますが、本番が近づきホールの舞台で練習を始めましたenlightened
 
暗幕やライトが設置されいつもの舞台とは様子も違うので少しずつ慣れて、本番では普段通りの踊りを披露できれば、、、と思います
 
12月 0才児 室内遊び
2021-12-10
8日に成道会のお餅つきがありましたが、お餅をついたのは大きいクラスのお友達だけではありません
0才児のお友達もお餅つきを体験しました。
 
お餅になったもち米を少しボールに分け、すりこぎ棒でミニお餅つきenlightened
以外と粘るお餅に苦戦しながら楽しんでいる様子が伺えました。食事としては提供しませんが、見た目や感触、匂いなど五感を使ってお餅つきを満喫しました
 
また、天気が悪かったので室内で遊びましたが、先月大きなタオル遊びを提案するととても喜んでいたので再度遊んでみました
前回で遊びが楽しかったようで、前回よりもダイナミックに子ども達も積極的に遊んでいました。
 
雨の日や寒さの厳しい日は室内での遊びが多くなりがちですが、体を動かしたり気分転換ができるよう子どもの興味を拾いながら展開できるようにしています。
 
12月8日 成道会(じょうどうえ)お餅つき
2021-12-09
12/8はお釈迦様がお悟りを開いたとされる日ですenlightened
お悟りとは“世の中のみんながどうしたら幸せになれるのか、それは相手を思いやり敬う気持ちを持ち表す事を見つけた事”
(大悲願寺のお坊さんが園児にわかりやすくお話してくれました
 
毎年、成道会の日は保育園ではお餅をついてお祝いをします
お持ち作りにはもち米を使用しますが薪をくべて釜で蒸し上げ、杵と臼でつきます今では貴重なお餅つきの経験です。
 
今年は、あいにくの雨模様となりはだしキッズのお友達はキャンセルとさせて頂きました
 
お昼ご飯はうどんとお餅。
お持ちは危険因子の食物ですが小さく丸め、良く噛んで食べるよう食事時の指導もしながらおいしく頂きました
「危険だからやめる」ではなく工夫して続けていけるよう努めています。
qrcode.png
http://masuko-hoikuen.com/
モバイルサイトにアクセス!
029174
<<社会福祉法人秋渓舎増戸保育園>> 〒190-0141 東京都あきる野市横沢134 TEL:042-596-4627