日々の保育の様子(2020年度)

 

ブログブロック

ブログブロック
フォーム
 
10月16日(金)芋ほり & 芋汁作り
2020-10-22
雨予報のお天気が外れ、薄日の差す中おいもほりと芋汁作りができましたenlightened
園庭横の畑に苗を植え、草取りやツル返しなどお世話をしてきたさつまいも。
 
近年、なかなか大きいおいもが成らず寂しい収穫を続きましたが、今年は試し堀りをしたところ、大きな期待を抱いてしまうくらいのおもいが出現しました
 
いざ、畑に入り掘ってみると・・・お芋がたぁーっくさん出てきました
掘ったおいもは芋汁にしてお昼ご飯で頂き、残りは園児のみんながお土産で持ち帰るのですが、おいも分けに時間がかかるほどの収穫でした。
 
お昼ご飯ではお家の方に作ってきてもらったおにぎりと給食の先生が目の前で作ってくれた芋汁
おいしいおいしいお昼ご飯でしした。
 
久しぶりの大量収穫に園児も地域の方も職員もうれしいお芋ほりでした。
 
 
10月13日(火)5歳児稲刈り
2020-10-22
春に横沢入りに苗植えをした稲が収穫の秋を迎えました
「たんぼの会」の地域の方と一緒に鎌を持って稲刈り体験をしてきました
 
4歳児以下の小さいお友達も応援を兼ね、応援に来てくれました。
田んぼの稲を刈っていくとザリガニやヘビ、バッタが出てきてびっくりでした
 
稲刈りの後は束ねた稲を乾燥させる為「はざがけ」という稲を鉄パイプに掛ける作業もしてきました。
散歩に行きながら稲が乾燥していく様子など見ていきたいと思います。
 
10月5日(月)~ランチョンマットの使用(幼児組)
2020-10-08
春にお散歩の定番スポット、横沢入りで「桑の実」を大きい組さんが拾ってきてくれ、冷凍保存しておきました
それと、9月に地域の方のご厚意でブルーベリー畑でブルーベリー摘みをさせて頂いた「ブルーベリー」で絞り染めをしてランチョンマットを作りましたenlightened
 
洗濯などの処理をして、いよいよお昼ご飯にて使用開始しました
一人2枚作ったので毎日交互で使っています。
 
ランチョンマットを敷くと「自分のスペース」が明確にわかり、食器の並べ方なども意識して並べる姿が見られます。
また、自分で作ったランチョンマットを汚さないように気を付けて食べています
 
地域で得た植物、地域の方のブルーベリー、職員手作りのランチョンマット、自分で模様付け・・・素敵なおひるご飯の友ができました
 
十五夜
2020-10-08
十五夜では大きくきれいな月が見えましたね
 
保育園ではお団子つくりを3歳児さんが行いました。
粘土遊びの経験が活かされます
 
こねこね、丸めてかわいいお団子ができました。
飾る時は近所で取れたススキと保育園の畑で育てているさつまいもとナスも一緒に飾りました
 
運動会
2020-10-08
久しぶりの投稿となりました・・・crying
 
先日、運動会を開催しました。
 
今年度は新型コロナウィルス感染症感染予防の為、規模を縮小し、観覧場所を区切り、保護者の方には1週間前から健康観察のご協力を頂きました。
本当にご協力ありがとうございました。
 
乳児組は平日にミニ運動会という形での開催になりました。
 
乳児組も幼児組も「規模縮小」とはいえ、例年の盛り上がりはそのままにたくさんの思い出ができましたenlightened
 
 
 
8月24日(月)アイスクリームパーティー
2020-09-04
午後のおやつはアイスクリームでしたenlightened
普段は「部屋で食べる」おやつですが、今回はパーティーにしてみました
 
廊下にアイスクリーム屋さんが開店し、子ども達が注文。トッピングだって選べます
 
兄弟・好きなお友達と自由に好きなお部屋に行って食べました。
おかわりもできたのでみんな大喜びでした
 
9月もアイスクリームパーティーをやりますenlightened
 
8月21日(金) お地蔵流し
2020-09-04
8月24日は「子育て地蔵尊」の日です
保育園では毎年この日に近い土曜日に子どもたちの健やかな成長を願ってお地蔵様にお参りします。
 
今年は新型コロナウィルス感染症予防の為、規模を縮小して行いました。
 
園長先生の話を聞いてから観音堂の子育て地蔵尊にお参りをしてきました。
園長先生はじめ、お坊さんがお経を唱えてくれ、御詠歌の方も一緒にお経をあげてくれました。
 
みんなが元気に大きくなりますように・・・。
 
8月12日(水)防災の日に向けて
2020-08-20
保育園では毎年9月に保護者参加の避難訓練・引き渡し訓練を実施しています。
震度6の地震が発生した想定で保護者の方にお子様のお迎えをお願いします。
 
実際に大きな地震が発生した場合、保育園で避難生活をする事も考え非常備蓄を常備しています。
が、非常備蓄すべてを備蓄庫から運び出すことはなかなかないです。
 
そこで、実際に備蓄庫から保育園の園庭に運び出し、内容物の再確認をしました
実際の場合は時間との勝負という事も考え、職員5名で時間を図りながら運び出しました
 
7分という時間で運び出しが完了しました
炎天下の暑い中、少人数での確認作業で、7分で運び出せた事は早いと感じましたが、実際の災害ではどうなるかわかりません。
実際にやってみたことで反省点や改善点も見つかり、今できる、想定できる準備と訓練が大切だ、と改めて感じました。
今回の作業を頭に入れながら9月の引き渡し訓練に臨みたいと思いました。
 
8月中旬の蚕(かいこ)
2020-08-20
16匹の元気な蚕(かいこ)達が徐々に繭になってきました
一晩の内にあっという間の繭が出来上がってしまいます
 
今日、最後の一匹が繭になりそうです
 
このままにしておくと繭の中のさなぎが蛾になって出てきますが、保育園では蚕の糸を紡いで絹糸を作りたいと思っていますenlightened
 
8月6日(木)放水消火訓練見学
2020-08-14
午後、隣の「大悲願寺」にて火災の際の放水消火訓練が行われました
お寺の屋根はかなり高いので放水銃による消火活動でした。
 
時間はご雄でしたが年長組さんはお昼寝前に見に行きましたenlightened
いざ、放水が始まるとものすごい水の量で当たり一面が真っ白になる感じでした
 
天気も良かったので放水されると水しぶきがキラキラきれいで霧雨のように降ってきて訓練中ですが「きれい~」とみんなで見上げてしましました
1
qrcode.png
http://masuko-hoikuen.com/
モバイルサイトにアクセス!
022215
<<社会福祉法人秋渓舎増戸保育園>> 〒190-0141 東京都あきる野市横沢134 TEL:042-596-4627