社会福祉法人|秋渓舎|増戸保育園|東京|あきる野市|保育|保育園

  • よく見て よく聞いて よく考えて そしてよい子になりましょう。
 
   
増戸保育園
 
東京都あきる野市の増戸保育園では、自然環境に恵まれた中でそこに息づく命を尊重し、さまざまな感動・体験をしつつ、自然と社会を自分の心と目でよく見て、心と耳でよく聞いて、そして考える事によって、一人一人の子供たちが内に秘めている可能性を伸ばし、未来を作り出す力の基礎を培うことを目標としています。
       
 

令和6年度(2024)

令和6年度(2024)
フォーム
 
関係者専用ページ
2024-04-12
〇本日(4/12)0歳児/1歳児/2歳児/3歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
 閲覧には専用のIDとパスワードが必要となります。
 新年度初日に配布した手紙をご確認下さい。
 
関係者専用ページ
2024-04-10
〇4/10
  0歳児/1歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
  閲覧には専用のIDとパスワードが必要となります。
  新年度に配布したお手紙でご確認下さい。
 
4月10日(水)幼児クラス 横沢入りへの散歩
2024-04-10
天気が良く、桜の花が満開の今日、幼児クラスみんなで横沢入りへ散歩に出掛けました
 
水辺にはオタマジャクシ、タニシが多く見られみんな夢中になっていました。
草花は四つ葉のクローバー探し、小川の土手散策など思い思いに楽しみました。
 
毎週水曜日は体操服を着て「運動遊びの日」として運動遊びに重点を置く日になっています。
横沢入りでは走りまわったり、全身を使い、土手から小川に落ちないようスリルを味わいながら歩いたりしました。
 
今度は生き物ケースを持って出かけたいと思います。
 
4月8日花まつり
2024-04-08
4/8はお釈迦様のお生まれになった日です
保育園では大悲願寺の本堂でおつとめをしてお参りをしました。
 
お釈迦様がお生まれになった時、すぐに七歩歩き空からは香しい香りの雨が降り注いだそうです
生花を飾った花御堂に祀ってある小さなお釈迦様に甘茶を掛け、お祝いしました。
 
甘茶は保育園の裏庭のあじさいの一種の植物の葉を収穫し手で揉みこみ乾燥させ作りました。
昨年度4歳児だった園児と地域の方で手もみをして5歳児になった今年、茶葉となりお茶として美味しく頂きました
 
 
 
4/3 八十八か所巡り
2024-04-03
幼児クラスは雨が降り出す前に散歩に出掛けましたenlightened
 
保育園の裏山にある「八十八か所巡り」に行きました。
四国の八十八霊場を回るのと同じご利益があるとされています。
 
幼児クラスになると足腰もしっかりしてきて15分程度で一山ぐるーっとしてきました
桜がちらほら咲き始めてきましたが、見ごろを迎える頃には更にお散歩が気持ちよくなります。
1
 

令和5年度(2023)日々の様子

令和5年度(2023)日々の様子
フォーム
 
関係者専用ページ更新
2023-10-31
〇「0歳児/1歳児/2歳児」の関係者専用ページを更新しました。
 ログインには専用のIDとパスワードが必要となります。
 
さつまいも洗い
2023-10-31
先日、保育園の畑でさつまいも掘りを行いました。
今年もたくさんのお芋が実り、一安心でした。
 
しばらく干したのち、子ども達が芋洗いをしてくれました。
洗った芋はまたしばらく干して・・・保育園の畑で焼き芋にします
 
9月から園庭の枯葉を集め、木材収集にも努め、焼き芋に向けて材料を着々と集めてきました。
楽しみです。
 
今週末の土曜日には予行練習と称して「おやこふれあいデー」(おやこで保育園と周辺でおもいきり遊ぼう!という企画です)でも焼き芋大会を実施予定です
 
ハロウィンパーティ
2023-10-31
10/31はハロウィン
保育園ではハロウィンパーティで楽しみました。
 
仏教保育を取り入れていますが、我が園ではハロウィンパーティもクリスマスパーティも楽しんでいますenlightened
 
0歳児から5歳児まで何かしらの返送をしての参加。
 
年長さんがかくれんぼしている小さいクラスのお友達を見つけ、お菓子のラムネをくれました。
おばけに扮装している年長さんですが、とても心優しいおばけ。
 
「おかしちょうだいっ」と言われるとついついあげていしまっている年長さんでした。
未就園児のお友達も遊びに来てくれてみんなで楽しみました。
 
地域見学~4歳児 みつばちファーム見学~
2023-10-31
「地域を知ろう!」という目的の元、昨年度から地域の商店、工場、施設へ見学、体験、遊びに出掛けています。
昨日は4歳児が「みつばちファーム」へ出掛けましたenlightened
 
保育園バスでみつばちファームまで。
保育園バスに乗るだけで子ども達は大喜びです
 
みつばちファームでははちみつができるまでをスライドで説明してもらい、はちみつができるまでの過程を教えてもらいました。
普段、食べているはちみつ。どんな風にできるのか子ども達も興味津々でした。
 
はちみつ入りのアイスクリームを試食
お天気が良かった事もありおいしく頂きました。
 
最後は顔出しパネルで記念撮影をして帰ってきました。
地域を知る、貴重な体験となりました。みつばちファームさん、ありがとうございました
 
 
関係者専用ページ
2023-04-28
〇本日(4/28)「0歳児/1歳児/5歳児の関係者専用ページ」を更新しました。
 閲覧には4月当初に配布した専用のIDとパスワードが必要となります。
 
1
 

令和4年度(2022)

令和4年度(2022)
フォーム
 
目の愛護デーの話~幼児~
2022-10-14
10月10日は目の愛護デーでした
保育園では10日の前に看護師から目の大切さや注意事項のお話しを聞きました。
 
5歳児、4歳児は昨年の話を覚えていたり、自分でも目にやっては良くない事もわかっていたりして看護師の問いかけに我先に答える姿もありました。
自分で自分の体に興味関心を持ち、大切にしようと思えるようになるのは心の成長だと感じます
 
目の愛護デーの話が終わると3歳児、4歳児は看護師による視力検査があります。
穴の開いてる方向を示す「C」の形をドーナツに見立てたり、穴の開いてる先に動物を置き、動物名で答えられるようにしたりと工夫をしていますenlightened
 
5歳児は就学時健診にて小学校で検査します。いよいよ就学が近づいてきます
 


 
 
稲刈り~5歳児~
2022-10-13
横沢入りの田んぼに6月に植えた稲が稲刈りの時期を迎えましたenlightened
5歳児が「田んぼの会」の方に教えて頂きながら体験しました。
 
6月には水を貼っていた田んぼも今日は水がなくなり大きく生長した稲が茂っていました。
田んぼの会の方が子ども達一人ずつに付いてくれ、鎌も一緒に扱ってくれました。
刈り終えた稲も束ねてもらい、干す台にかける「はざがけ」も行いました。
 
いつも美味しく頂いている「ご飯」。実際に田んぼで刈ると「お茶碗一杯分でどのくらい刈れば良いのだろうか」と思うくらい食べる為にはたくさんの手間がかかるという事を感じました。
 
教えられる、ではなく自分で感じる事のできる環境を大切にしたいと考えています。
 
 
室内遊び~5歳児~
2022-10-12
5歳児の室内遊びでは最近、人気の遊びがありますenlightened
 
一つは文字に興味を持つ子ども達が増え、文字を書き写したりなぞって書く文字遊び。
あいうえお表を見ながら自分で書きたい文字を探して書く姿は集中力が伺えます正しい書き順指導はまだ先ですが、興味のある時に取り組むので習得も早いです。
 
 
もう一つは自由製作です。廃材や道具を用意し自分達で好きな様に思う存分製作します。
子どもの柔軟な考えや発想はすごいです
映画のキャラクターやアニメのキャラクターを実に上手に再現しています。
道具の中にはセロハンテープやはさみもありますが、順番で使う、扱い方に気をつける、一人が使い過ぎない、など一つひとつの約束を守れるからこそできる遊びでもあります。
 
もちろん、外で遊ぶ事も大好きな子ども達ですが就学に向けて遊び方や関心が変わってきている今日この頃です。
 
室内遊び~4歳児~
2022-10-07
急に寒くなり雨降りの今週
4歳児は室内でそれぞれ好きな遊びを見つけて楽しむ姿が見られました。
 
粘土遊びでは指先の力も強くなり型抜きや切ったりちぎったりする事が上手になりより細かい作業や自分のイメージを形にする事ができるようになってきました
 
自分で作った作品を見せてくれたり、友達と「動物園」などテーマを決めて作る姿なども見られ、「友達と一緒に」作り上げたり、作る過程を楽しみにしている姿に体だけではなく心の成長も感じます。
 
また、一方ではカルタ遊びを楽しんでいました。
少し前までは読み手が保育者でしたが文字に興味を示し、読めるようになってきた子が増え読み手に挑戦したり、むしろ読み手をやりたいという子がいるくらいです。
 
自由遊びでは文字をなぞる遊びも用意していますが、こちらも大人気です
 
秋の食材~きのこ~
2022-10-06
食べ物が一段と美味しく感じられる季節になりました
保育園でも秋においしくなる季節の食材を取り入れた献立を栄養士が考えています。
 
第一弾として「きのこ」のスパゲティをお昼ご飯で頂きました。
午前中にはスパゲティに入るきのこを栄養士が各学年を回って見せ、お話しました
 
0歳児から5歳児まで見て触って匂いを嗅いで、さいてみたりと味わう前に思う存分きのこを堪能しました
お昼ご飯ではトマトの味付けのきのこスパゲティ。
午前中に見たきのこが美味しく変身し、どうしてこうなるのか?と調理過程に興味を持った子もいました。
 
今度は自分で調理する体験のホットドッグ作りも行いますenlightened
 
散歩~2歳児~
2022-10-05
運動会も終わり、みんな横沢入りへ散歩に出掛けます
2歳児もお出かけです。
 
夏を過ぎ、トイレトレーニングが進み、排泄の間隔も長くなり、体力もついてきたので少し遠出をしたり時間を長く散歩先で過ごしたり生活の流れや過ごし方も成長に合わせて変化させていますenlightened
 
ひと際、自然豊かな横沢入りでは山の斜面がむき出しの所もあり、安全対策がほどこしてあるので上までは入れませんが好奇心旺盛な2歳児にはちょうど良い探検場所、遊び場所となっています
 
全身を使い斜面を登ったり安全に降りるには自分でどうしたら良いのか?など考えながら遊んでいる様子が伺え、危ない場面では手を貸しますが子ども達の興味、関心を邪魔しないような見守りを心掛けています。
 
関係者専用ページについて
2022-10-04
本日0歳児/1歳児/2歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
閲覧にはパスワードとIDが必要となります。
 
はだしキッズに関して
2022-10-04
日頃より未就園児事業「はだしキッズ」にご参加頂きありがとうございます。
コロナ禍により中止していました園庭開放を再開する事となりましたのでお知らせします。
 
〇園庭開放
 (月)~(土)9:30~15:00
 
〇手続き
 とくに事前申請の必要はありません。直接保育園にお越しいただき、事務所にお声がけ下さい。
 氏名、連絡先をお伺いします。
 
〇駐車場
 園庭前の駐車場か大悲願寺前の駐車場の空いている場所をご利用下さい。
 
〇その他
 手洗い水道完備。
 トイレ利用可能。
 水分補給についてはご自身でご用意下さい。
 8:45頃から幼児組、9:30頃からは乳児組も園庭遊びをしている場合がありますのでご了承ください。
 
未就園児のお子様でしたらどなた様もお気軽にご利用下さい。
ご質問等ありましたらお声掛け下さい。
 
大運動会
2022-10-04
先日、大運動会を開催しましたenlightened
コロナ禍で開催できる事に感謝です。
 
今年も乳児と幼児で分けて行いました。
どちらも普段の生活の中での遊びを中心とした演目を披露しました。
 
その中でも5歳児は年長児としてメリハリをつけた行動を心掛けました
みんなで協力して作り上げる楽しさや達成感を味わえたのではないかと感じています。
 
大きな行事を一つ終え、心身共に成長した子ども達。
今月は秋の自然を満喫する行事も控えています。
健康に楽しく過ごしたいと思います。
 
運動会練習~3歳児~
2022-09-29
お遊戯からサーキット遊びへと移る演目を披露する予定の3歳児。
連日の練習でもとてもかわいい姿を見せてくれていますenlightened
 
キラキラの手具を持つ事が嬉しいようで入場前から振りながら楽しんでいます。
サーキットでは平均台やお山、ゴム跳びを一人ずつ行います。
 
自分のペースで着実に進んでいく様子に成長を感じます
当日は保護者の方と一緒に成長をたのしめたらと思います
 

令和3年度

令和3年度
フォーム
 
鬼のお面
2022-01-20
寒さの厳しい日が続きますね
 
2/3は毎年恒例、「節分会(せつぶんえ)」です。
大悲願寺の節分会も賑わう一日となりますenlightened
 
保育園では園内で赤鬼・みどり鬼に加え5歳児のお友達も小鬼になって登場します
0才児のお友達から全員で参加しますが、鬼の迫力に阿鼻叫喚と化します。。。
お寺の鬼が本格的すぎるのです
 
そんな豆まきに向けて鬼のお面や豆入れを作成中です。
3才児はとんがり頭の帽子の鬼のお面を作っています一年の健康がしっかり届くようなお面に仕上がると良いです
 
コマ回し大会
2022-01-19
1/4~1/15までをお正月遊び週間として園全体で伝承遊びを積極的に取り入れました。
幼児組はコマにも挑戦しました昔ながらのコマより少し回しやすい工夫のされているコマですが、紐を巻いたり手を放したりする瞬間はコツをつかむまでに何回もチャレンジです
 
最終日にはホールでコマ回し大会を開催
一言に「コマ回し」といっても普通に回すほか、逆さまに回す「きのこ回し」や横向きに回す「横回し」(どこまでも果てしなく飛んで行ってしまうんですが)など子ども達が回し方に名前を付けて競いました。
 
男女別や回し方別、全体で、など様々な部門を設けて楽しみました
なかなか伝承遊びをする機会も減っている近年ですが保育園で伝える機会をしっかり設たいと考えています、
 
阪神淡路大震災~防災食~
2022-01-18
1/17は阪神淡路大震災でした。
増戸保育園は阪神から遠く離れた地域にありますが、決して忘れてはいけない事ですし、後世に伝える事も保育園の役目の一つだと考えています。
 
1/17のお昼ご飯は「防災食」でした。アルファ米に水を入れご飯に戻していく作業を栄養士と一緒に5歳児は体験しました。
普段、白米を炊飯器を使い自分たちで炊いている子ども達なので「お水であっためないで食べるお米になるの」と不思議な様子でした。
 
お昼ご飯の提供もアルファ米のおにぎりと具沢山味噌汁、果物と日々のお昼ご飯に比べるとご飯も温かくなく質素な感じのご飯でしたが、震災になるとこういった食事になる事もあるという体験をしました。
保育園でも東日本大震災後の経過停電では通常の給食提供ができない事もありました。様々な災害が想定される中、日々防災意識を持ちながら保育に臨みたいと考えています。
 
お正月遊び~羽子板・カルタ~
2022-01-17
1/4~1/15を「お正月遊び週間」として伝承遊びを積極的に取り入れました
幼児組だけでなく小さいクラスのお友達も担任が工夫して遊べるようにしました。
 
1才児クラスは「羽子板」と「かるた」ですenlightened
確かに羽根を持って打つ、打ち返すという事は難しいですが一本の紐に羽に見立てた球場にしたビニールテープを括り付け、子ども達が届く高さに吊るしておきました。
普段モノをたたいたりする事は基本ですが、羽子板遊びに限っては空中の羽を思い切り叩いてオッケーですみんな夢中になって羽根つきしていました。
 
また、カルタも「えっ1才児でできるの」と思われたかもしれませんが職員の手作りカルタで挑戦ですenlightened
普段「自分たちのシンボルマークとして使用している絵柄のシールを絵札」にして読み札は「子どもの名前」と1才児でもわかるカルタを作成しました。
段々とお友達の名前や先生の名前を覚えてきた子ども達。楽しめたと同時に満足感も得られたようでした。
 
いつも通り「●才だから無理だね」ではなく「どうしたら楽しくできるのか?」を担任同士、時には学年を超えて職員で相談しあい意見を出し合い取り組んでいます。
 
文字指導
2022-01-14
5才児は卒園したら小学校へ入学となります
小学校の入学にあたり保育園でできる準備のひとつとして「文字指導」を設けています。
 
「文字指導」とは文字通り字を学びます。
ひらがな50音と数字0~9です
「入学の時には自分の名前が書けるように」という目的のもと行っています。
 
一冊の本になっているワークブックを使用し、新しい鉛筆や消しゴムに気持ちが嬉しくなりみんなわくわくです
もちろん、遊びの中でお手紙ごっこや文字に興味がありすでに自分の名前を書ける子などもいますが、正しい鉛筆の持ち方・姿勢・書き順など「学ぶ」という雰囲気、時間の中で気持ちの面でも準備をしていきたいと考えています
qrcode.png
http://masuko-hoikuen.com/
モバイルサイトにアクセス!
040975
<<社会福祉法人秋渓舎増戸保育園>> 〒190-0141 東京都あきる野市横沢134 TEL:042-596-4627