社会福祉法人|秋渓舎|増戸保育園|東京|あきる野市|保育|保育園

  • よく見て よく聞いて よく考えて そしてよい子になりましょう。
 
   
増戸保育園
 
東京都あきる野市の増戸保育園では、自然環境に恵まれた中でそこに息づく命を尊重し、さまざまな感動・体験をしつつ、自然と社会を自分の心と目でよく見て、心と耳でよく聞いて、そして考える事によって、一人一人の子供たちが内に秘めている可能性を伸ばし、未来を作り出す力の基礎を培うことを目標としています。
       
 

令和6年度(2024)

令和6年度(2024)
フォーム
 
関係者専用ページ
2024-04-12
〇本日(4/12)0歳児/1歳児/2歳児/3歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
 閲覧には専用のIDとパスワードが必要となります。
 新年度初日に配布した手紙をご確認下さい。
 
関係者専用ページ
2024-04-10
〇4/10
  0歳児/1歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
  閲覧には専用のIDとパスワードが必要となります。
  新年度に配布したお手紙でご確認下さい。
 
4月10日(水)幼児クラス 横沢入りへの散歩
2024-04-10
天気が良く、桜の花が満開の今日、幼児クラスみんなで横沢入りへ散歩に出掛けました
 
水辺にはオタマジャクシ、タニシが多く見られみんな夢中になっていました。
草花は四つ葉のクローバー探し、小川の土手散策など思い思いに楽しみました。
 
毎週水曜日は体操服を着て「運動遊びの日」として運動遊びに重点を置く日になっています。
横沢入りでは走りまわったり、全身を使い、土手から小川に落ちないようスリルを味わいながら歩いたりしました。
 
今度は生き物ケースを持って出かけたいと思います。
 
4月8日花まつり
2024-04-08
4/8はお釈迦様のお生まれになった日です
保育園では大悲願寺の本堂でおつとめをしてお参りをしました。
 
お釈迦様がお生まれになった時、すぐに七歩歩き空からは香しい香りの雨が降り注いだそうです
生花を飾った花御堂に祀ってある小さなお釈迦様に甘茶を掛け、お祝いしました。
 
甘茶は保育園の裏庭のあじさいの一種の植物の葉を収穫し手で揉みこみ乾燥させ作りました。
昨年度4歳児だった園児と地域の方で手もみをして5歳児になった今年、茶葉となりお茶として美味しく頂きました
 
 
 
4/3 八十八か所巡り
2024-04-03
幼児クラスは雨が降り出す前に散歩に出掛けましたenlightened
 
保育園の裏山にある「八十八か所巡り」に行きました。
四国の八十八霊場を回るのと同じご利益があるとされています。
 
幼児クラスになると足腰もしっかりしてきて15分程度で一山ぐるーっとしてきました
桜がちらほら咲き始めてきましたが、見ごろを迎える頃には更にお散歩が気持ちよくなります。
1
 

令和5年度(2023)日々の様子

令和5年度(2023)日々の様子
フォーム
 
関係者専用ページ更新
2023-10-31
〇「0歳児/1歳児/2歳児」の関係者専用ページを更新しました。
 ログインには専用のIDとパスワードが必要となります。
 
さつまいも洗い
2023-10-31
先日、保育園の畑でさつまいも掘りを行いました。
今年もたくさんのお芋が実り、一安心でした。
 
しばらく干したのち、子ども達が芋洗いをしてくれました。
洗った芋はまたしばらく干して・・・保育園の畑で焼き芋にします
 
9月から園庭の枯葉を集め、木材収集にも努め、焼き芋に向けて材料を着々と集めてきました。
楽しみです。
 
今週末の土曜日には予行練習と称して「おやこふれあいデー」(おやこで保育園と周辺でおもいきり遊ぼう!という企画です)でも焼き芋大会を実施予定です
 
ハロウィンパーティ
2023-10-31
10/31はハロウィン
保育園ではハロウィンパーティで楽しみました。
 
仏教保育を取り入れていますが、我が園ではハロウィンパーティもクリスマスパーティも楽しんでいますenlightened
 
0歳児から5歳児まで何かしらの返送をしての参加。
 
年長さんがかくれんぼしている小さいクラスのお友達を見つけ、お菓子のラムネをくれました。
おばけに扮装している年長さんですが、とても心優しいおばけ。
 
「おかしちょうだいっ」と言われるとついついあげていしまっている年長さんでした。
未就園児のお友達も遊びに来てくれてみんなで楽しみました。
 
地域見学~4歳児 みつばちファーム見学~
2023-10-31
「地域を知ろう!」という目的の元、昨年度から地域の商店、工場、施設へ見学、体験、遊びに出掛けています。
昨日は4歳児が「みつばちファーム」へ出掛けましたenlightened
 
保育園バスでみつばちファームまで。
保育園バスに乗るだけで子ども達は大喜びです
 
みつばちファームでははちみつができるまでをスライドで説明してもらい、はちみつができるまでの過程を教えてもらいました。
普段、食べているはちみつ。どんな風にできるのか子ども達も興味津々でした。
 
はちみつ入りのアイスクリームを試食
お天気が良かった事もありおいしく頂きました。
 
最後は顔出しパネルで記念撮影をして帰ってきました。
地域を知る、貴重な体験となりました。みつばちファームさん、ありがとうございました
 
 
関係者専用ページ
2023-04-28
〇本日(4/28)「0歳児/1歳児/5歳児の関係者専用ページ」を更新しました。
 閲覧には4月当初に配布した専用のIDとパスワードが必要となります。
 
1
 

令和4年度(2022)

令和4年度(2022)
フォーム
 
園庭遊び~0歳児~
2023-01-13
寒い季節も元気に外で遊ぶ子ども達です
 
0歳児は乳児園庭で遊ぶ事も多いですが、月齢差が大きいので大きいお友達は園庭の砂場で遊んだり築山で遊んだりしますenlightened
 
自分より大きなスコップを持って歩く姿、トンネルを覗き込んで「どんな所かな~」と考えている風に立っている姿もとてもかわいらしいです
 
大きいクラスのお友達もとても優しく接してくれます。
自然とかがんだり優しく声を掛ける姿を見ていると素敵に成長したんだな~と嬉しくなります。
 
園庭遊び~乳児~
2023-01-12
年が明け、天気の良い日が続いていますenlightened
幼児組は散歩に出掛ける事が多く、乳児組は園庭で伸び伸び遊んでいます。
一緒に遊ぶ時には時間や場所を区切る事もありますが、幼児組がいない時は園庭を自由に探索を楽しんでいます
 
乳児用園庭では歩行がしっかりしてきた0歳児クラスのお友達が主に遊び、足腰のしっかりしてきた1歳児は築山を登ったり滑り降りる事、階段を上る事を楽しんでいます。
体力がついてきた2歳児はしっぽ取りゲームをしたり、友達と楽しみを見つけて共有したりと友達とのやり取りを楽しむ姿が見えます。
 
また、1月からは学年で数名ずつ一つ大きい学年へ担任と遊びに行き、進級に向けて準備を進めています
進級で環境が大きく変わり、心配になるのは大人も同じです。無理なく今と変わりなく過ごせる様保育を進めています。
 
初詣~幼児~
2023-01-11
新年あけましておめでとうございます
 
新年が明けて幼児クラスで保育園近くの神社・愛宕神社へ初詣に出掛けました。
今年一年も健康で楽しく過ごせる様に、年長さんは素敵な小学校一年生になれるようにお参りしました。
 
年が明けると学年としての時間も3か月。
あっという間に過ぎていきます。
一日、一日を大切に過ごしていきたいと思います。
 
本年もどうぞ宜しくお願い致します
 
避難訓練~消防士さん参加~
2022-12-22
先日、毎月恒例の避難訓練がありました。
今月は年に2回、消防士さんに来園して頂き避難の様子を見学してもらい講評を頂きました。
とても上手に避難できていたとのお話でした、子ども達も消防士さんに「上手だね」と言われ嬉しそうでした
 
その後、職員は消火器を使って消火訓練と消防士さんと消防署への通報を想定しての通報訓練を実施しました。
 
帰り際、消防士さんが消防車を園庭前に寄せて止めて見せてくれました
 
クッキー作り~4歳児~
2022-12-21
食育活動の一環でクッキー作りを行いました
型抜きでクッキーを作りました。
 
自分達の手で伸ばして自分の好きな方をえらびました。
人気は星型たくさんのを並べて「みて~」と大満足そうに見せてくれる姿がかわいらしかったです
 
出来立てをその場で焼いて試食「おいしい」とみんなで試食のクッキーを頂きました。
その後、給食の先生が焼いてくれて午後のおやつは自分達で焼いたクッキーでした。他の学年も給食の先生が作ってくれた手作りクッキー。にこちゃんマークにデコレーションをしてくれ見た目もかわいく、作っていない学年も大満足のおやつでした。
 
関係者専用ページ
2022-12-20
〇12/19  0歳児/1歳児/2歳児の関係者専用ページを更新しました。
 
〇12/20  3歳児/4歳児の関係者専用ページを更新しました。
 
閲覧には専用のIDとパスワードが必要となります。
 
園庭遊び
2022-12-20
生活発表会が終わり、園庭でたっぷり遊ぶ子ども達。
散歩に出掛けた学年もあり園庭には1歳児、4歳児、5歳児。
 
大きい学年のお友達は小さいクラスの子を気に掛けてあげる事が多く、小さいお友達が歩いていると手を繋ごうとしたり顔を覗き込み「どこ行くの?」「大丈夫?」「何か気になったの?」など声を掛ける姿があります。
 
小さい子は自分の興味関心のおもむくまま歩いて行ってしまいますが、呼びかけに立ち止まったり困った事があると大きいお友達に訴えたりと様々な交流があります。
 
また、今日みたいに園庭で一緒に過ごしている日は1歳児が入室の時間になるとお兄さん、お姉さんが玄関まで一緒に入室してくれ、靴を脱がしてくれたりと優しい気持ちが行動に現れる事も。。。
 
当たり前に過ごしている日常ですが、ふと立ち止まり考えるととても素敵な事だと改めて感じます。
「優しくね」など声を掛けなくても子ども達は自分達で感じ、考え自然と優しさが行動に現れていると感じます。
 
白菜ちぎり~0歳児~
2022-12-19
秋に畑に冬野菜の白菜の種を撒きました。
立派に大きくなった白菜を5歳児が収穫し、0歳児が白菜ちぎりに挑戦しました
 
あまりに立派な白菜、0歳児の子と同じくらいの大きさです
 
葉っぱ一枚一枚にして子ども達に渡すと興味津々で手に取っていました。少しちぎり始めを手伝ってあげると自分で横に引っ張ってみたり、振ってみたりと0歳児の子どもたちなりに野菜の下処理をしてくれました。
 
お手伝いしてくれた白菜は給食で提供します
 
横沢入り散歩~4歳児/5歳児~
2022-12-15
横沢入りへ散歩に出掛けた4歳児と5歳児。
今日の朝は冷え込みが強く、保育園の畑にも霜が降りていました。
 
横沢入りの日陰では午前中でもまだ日が当たらず霜が降りたままの場所もありました
日陰の田んぼに行くとかなり厚みのある氷が張っており、みんな冷たいこともなんのその
 
割れた大きな氷を手に持ち、見せてくれました。
昨日の強風で落ち葉や木の枝が舞い落ち、一緒に凍っていてとてもキレでした。
保育園でもこれから氷作りなど予定しているので子ども達も興味津々でみていました
 
 
 
 
 
初氷
2022-12-13
朝、冷え込みの強い日が増えてきましたね
先日の朝もとても寒い日。
 
子ども達が園庭で遊び始めると朝の内、日陰になっているプールに氷が張っている事に子ども達が気づきましたenlightened
早速、職員がプールサイドに入り、氷を取ってきましたがまだ初めての氷、とても薄い氷でした
 
子ども達に渡すと大切そうにそ~っと手のひらに乗せてみんなにみせてくれました。
年明けには寒さが一段と厳しくなり、薄い氷が解け切らない日が増え段々と厚い氷になっていきます。
そうなると横沢入りでは田んぼでスケートができたり、氷作りが出来たりと寒いながらも冬ならではの遊びもたくさん楽しめます
 
寒いのは嫌ですが、楽しみも控えている年の瀬です。
 

令和3年度

令和3年度
フォーム
 
3月も残り半月
2022-03-15
卒園式も終わり、穏やかな雰囲気の保育園です
3月も残すところ半月となりました、早いですね。明日、16日は4月に入園されるお友達の入園前健康診断もあり、新年度に向けての準備も進んでいます。
 
昨日はお天気も良く、気温もグングン上がり園庭で遊ぶ子ども達は半そでになって遊んでいました
いつも事務所の前に朝礼台が置いてありそこに子ども達が上ると丁度事務所の窓に身を乗り出せます。
 
昨日も半そでになった男の子が来て、後を追うように女の子も数名一緒にきました。
いつも「機関車トーマス」の図鑑があるのですが「貸して」「見せて」といって朝礼台の上で見るのが定番になっています
図鑑を置き始めた頃は取り合いがありましたが今では「一緒に見よう」「先に見ていいよ」など譲り合ったり相手を思いやる姿がありました。
 
また、図鑑と一緒にボールや卵のおもちゃもあるのですが卵の中身の恐竜が入っているものと入っていないものを持ち「こっち、重いね」「こっちはだいぶ軽いね」、ボールが転がり落ち「拾って下さい」「ありがとう」など物の概念や感謝の気持ちが自然と出てくる姿を見ると一年、最後の月にとても嬉しく暖かいものに触れたように感じました
 
「こう言いなさい」「こうやりなさい」と教えるではなく気持ちに響く知らせ方をしていかなければ、と新年度を前に改めて気の引き締まる日常の些細な出来事でした。
 
卒園式
2022-03-14
3/12は5歳児の卒園式でした。
ここ2.3年、雨の事がおおかったのですが、今年は5歳児の日頃の行いによりお天気に恵まれました
 
名前を呼ばれ返事をする姿や証書を受け取る姿、どれもとっても立派な姿でした。
お別れの言葉や歌の場面では小さいころからの様子が思い出され職員もウルっとくる場面でした。
 
3月末まで登園する子ども達とまだま楽しい思い出をたくさん作りたいと思います。
 
大悲願寺と保育園
2022-03-11
お寺と隣接している保育園enlightened
日常の散歩でお出かけしたり、仏教保育も行っているので理事長である住職からお話を聞いたりとつながりが当たり前のようにあります。
 
大悲願寺の入口にお知らせを知らせるボードがあります
その中にはお知らせだけではなく、仏教からくる言葉などをお坊さんが書き入れてくれています。
 
明日の卒園式に合わせ、その言葉も書き換えてくれました
「卒園式に合わせて変えてね」「変えておきました」のやり取りもなく、お寺の気遣い。嬉しいです。
 
保育園の理念でもある「自然に親しみ、心を豊かに生命尊重の精神を育む」。
言われたから、やる事は指示するという事ではなく相手を思いやり自分で考え、自分で選択する、感謝する、という事ができるよう保育園生活で伝えていけるよう努めています。
 
卒園式練習
2022-03-10
今週末は5歳児の卒園式ですenlightened
今週に入り、本番に向けて練習に励んでいます
 
卒園式は他の行事と少し違い、緊張感があります。
一人ずつ返事をし、証書を受け取る姿が練習といえどなんだかウルっときてします
 
感染症対策をしながら、保育園生活最後の行事を行いたいと思います
 
年度末~給食②~
2022-03-09
昨日も給食の振り返りをしましたが、今日も昨日に引き続き給食を振り返ってみたいと思います
行事食では見立てメニューだったり、見た目も大切にしていますが、地域の食材や季節の食材も大切にしてきました。
 
梅ジュースの梅はお寺の庭の産物、ブルーベリージャムのブルーベリーは地域の方のご厚意による畑の産物などたくさんの方のご協力により豊かな食育活動を行う事ができました
 
また、職員の工夫でおつもと同じメニューでも言い方、知らせ方、提供の仕方、雰囲気作りで盛り上げ楽しむ事も行ってきましたアイスクリームパーティーやお祭りメニューなどはそうした工夫の一環でしたenlightened
 
食事は美味しく、楽しく、ですが生きていくうえで必要な事で命を頂く事でもあります。
命の大切さや感謝する事を念頭に次年度も行っていきます。
qrcode.png
http://masuko-hoikuen.com/
モバイルサイトにアクセス!
040977
<<社会福祉法人秋渓舎増戸保育園>> 〒190-0141 東京都あきる野市横沢134 TEL:042-596-4627