社会福祉法人|秋渓舎|増戸保育園|東京|あきる野市|保育|保育園

  • よく見て よく聞いて よく考えて そしてよい子になりましょう。
 
   
増戸保育園
 
東京都あきる野市の増戸保育園では、自然環境に恵まれた中でそこに息づく命を尊重し、さまざまな感動・体験をしつつ、自然と社会を自分の心と目でよく見て、心と耳でよく聞いて、そして考える事によって、一人一人の子供たちが内に秘めている可能性を伸ばし、未来を作り出す力の基礎を培うことを目標としています。
       
 

令和4年度(2022)

令和4年度(2022)
フォーム
 
プール掃除~5歳児~
2022-06-22
毎年7月からプール開きから始まりますenlightened
6月に5歳児が掃除してくれます。
 
先週、丁度お天気も良く、実施できました。
事前にバスの先生が軽く磨いてくれましたが最後の仕上げに力を入れました
 
毎年、プールや水遊びはみんな大好きですが、危険が伴う遊びでもあります。
職員も先日、秋川消防署の方に応急救護法の講習を受けました。毎年、避難訓練の後、指導を受け、プール遊びや水遊びの有事に備えています。
 
関係者専用ページ
2022-06-17
◎本日2歳児/3歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
 ログインにはパスワードが必要となります。
 
 
他の学年も順次更新していきます。
 
園庭遊び~1歳児~
2022-06-20
梅雨の晴れ間、園庭でシャボン玉を出して遊びました。
5歳児はプール掃除、他の学年は散歩に出かけていて伸び伸び遊びましたenlightened
 
担任がシャボン玉を飛ばし始めると捕まえようと必死に捕まえに行く子ども達。
その姿のかわいいこと
 
かたや、ボールに興味を示し担任が見ていない隙にそ~っと出そうとしていたり、かけっこの時の折り返しのポールを
(重さ2kgほどあります)一つずつ運び出していたりと伸び伸び使えるからこそ見える姿がたくさんありました
 
子どもにとったら何が楽しい遊びになるのか大人とは違う感性ですよね。
 
6/15 創立記念日
2022-06-17
6/15は増戸保育園の創立記念日です。
昨年80周年を迎え、今年保育園は81才になりましたenlightened
園児、保護者の方、地域の方のご理解、ご協力、温かい見守りに感謝しながら81年目を過ごしていきたいと改めて感じました。
 
ホールでおつとめをし、理事長先生のお話、担当職員による劇を鑑賞しました。
劇は増戸保育園の生まれた話をお寺のお坊さんも一緒に演じてくれました。保育園が誕生した様子を集中して見入っていました。
 
15日は一日を通してお祝いムードで過ごしました。
お昼ご飯はお祝い御膳、おやつはお祝いプリンを提供しました
 
雨~4歳児~
2022-06-16
今週前半は雨の多い日が続きました
少しの晴れ間には園庭へ出て遊びを楽しんでいますが、突然の雨。
 
日よけのテントの下へ一時避難しました。
すると、テントに雨が溜まり職員が手でテントの水を押し出すと大量の雨水が一気に滝のように落ちてきました
 
みんな「きゃ~」と大喜び
次から次へとテントの角に溜まっている水を落として雨の季節にしかできない体験をしました
 
 
 
関係者専用ページ
2022-06-15
◎本日5歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
 ログインにはパスワードが必要となります。
 
他の学年も順次更新していきます。
 
絵の具で感触遊び~0歳児~
2022-06-15
雨の日が続きますが、0歳児は室内で絵の具を使って感触遊びをましたenlightened
汚れや口に入れてしまう事を考えると敬遠しがちですがジップロックを使用した遊びを見つけ、この時期の定番の遊びとなりつつります。
 
ジップロックに画用紙と絵の具、洗濯のりを入れて置いておくと、子ども達が寄ってきて興味津々
少しふわふわした感触と触れば触るほど絵の具が広がっていく変化の様子が楽しいようです。
 
少し大きい学年になるとジップロックを二重にすると安心して提供できます。
作品を作るだけでなく、その場を楽しむ遊びも意識しています
 
本堂の散歩~2歳児~
2022-06-13
2歳児もよくお散歩に出かけますenlightened
横沢入りも行きますが、まだ早目に出発しないと十分に遊べないので近場でたくさん遊ぶ場所によく出かけます。
 
先日は本堂の庭に出かけました
秋に咲く白萩のツルや葉が元気に伸びできて緑色に染まりつつあるお庭がきれいです。
 
八十八ある石仏に手を合わせたり挨拶したりする姿が見られました。
日頃の挨拶が散歩で出会うののさまにも表れる姿を見てこちらもうれしく感じました。
 
お寺の庭と言えど子ども達にとったらちょっとした探検のできる雰囲気のある場所なのでかくれんぼしたり、追いかけっこしたり楽しみました。
 
 
 
 
さつまいもの苗植え
2022-06-10
毎年、保育園の畑でさつまいもを育てています。
畑が園庭の隣・・・というか真横にあります。近くて最高の環境ですenlightened全学年の子ども達が集まりました。
 
が、育てるのは大変です土の土壌作り、苗を植える畝作り、草むしり、ツル返し、ツル切りなどほぼ一年を通して畑の携わります。職員が合間を見て作業しますが、もちろんできない時も。。。
 
そんな時、強い見方が地域の方
ご自身の合間を見て保育園の畑に来て手入れをしてくれます本当にありがたい事です。
 
そんな地域の方のご協力もあり昨日、無事苗植えができました
計200株程、幼児クラスの子ども達が土のお布団をかけて植えてくれました。そして、早速夜中に雨が降ってくれたのでしっかり根付くことでしょう。
 
子ども達はヒョロっとした葉っぱしかついていない苗がさつまいもになるとは想像しがたいようですが、年長組は昨年の事も良く覚えていて「土の中にできるんだよね」と話していました。実が成るかはわかりませんが直物の目覚ましい生長を観察しながら命の不思議さや大切さを感じられたらと思います。
 
秋の収獲後には芋煮、焼き芋をして楽しむ予定です。
 
 
関係者専用ページ
2022-06-09
◎本日4歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
 ログインにはパスワードが必要となります。
 
他の学年も順次更新していきます。
 

令和3年度

令和3年度
フォーム
 
プレ進級
2022-02-14
2月に入り、卒園や進級、新年度という雰囲気が出てくる時期になりました
物事の理解ができる年齢の学校や大人は「4/1より新しい季節、新年度です」理解も切り替えもできますが、保育園の園児はまだまだ幼い子ども達です
 
4/1から保育室や保育士が変わるような急な環境変化は避けたいね、と職員間で話し合い「プレ進級」という方形で少しずつ次の学年で使う保育室やおもちゃに慣れていけるよう工夫していますenlightened
 
保育室のおもちゃも一年中同じではなく子どもの成長や興味に合わせて定期的に見直し入れ替えています。
また、机の上で遊ぶ知育玩具のようなものも年齢や手先の成長に合わせて用意しているので興味を持って集中して遊べる工夫もしています。
 
目新しいおもちゃで楽しんだり雰囲気を味わったり、学年により親しみ方は様々ですがみんんが無理なく楽しく期待感を持って新しい年を迎えられるよう取り組んでいます
 
5歳児横沢入りへの散歩
2022-02-10
横沢入りへ散歩に出かけました。
春・夏・秋・冬と様々な表情を見せてくれる横沢入りenlightened
冬は冬枯れの少し寂しい表情となりますが氷のリンクで楽しんだり、広場で思い切り走り回ったりと冬ならではの楽しみもあります
 
そんな中、5歳児は職員手作りのスタンプラリーカードを持ってスタンプラリーに出かけました
カードに自分たちで色付けしいざ、出発
 
普段はあまり行かない奥の方や崖上り、洞窟覗きなど普段とは違った散歩を満喫しました
最後はスタンプの埋まったカードを持ってみんなで記念撮影もしました。
 
自然の中で遊ぶ時でも楽しめる工夫をしっかり提供していきたいと思っています
 
3歳児 体育遊び
2022-02-09
寒い日が続きますが、元気に園庭で体育遊びです
春から続けてきた体育遊びも年中さんに向けてマット遊びにチャレンジ
 
技ができる、できないよりも新しい事にチャレンジできる事が嬉しくて仕方ない子ども達
担任に介助してもらいながらクルンと回ってみたり、マットの感触を味わってみたりと楽しみました。
 
一日の多くの時間を過ごす保育園だからこそ楽しんだり、新しい事を見つけたりとしながら日々の生活がより楽しくなるような事を提供できるよう心がけています。
マット遊びで楽しむ子ども達を見ると、嬉しい気持ちや反省や次の保育を見直す気持ちになったりとたくさんの事を保育士も学びます。
 
作品展
2022-02-08
2/8(火)~2/12(土)まで作品展を開催します
毎年、この時期に来開催しており、一年の作品を追って成長を感じて頂けたら、との思いを込めて開催し、昨年から感染症対策で、保護者の方にも協力して頂き開催方法を見直し展示しています。
 
0歳児~5歳児まで全園児の作品を展示しています。
絵や製作もあれば立体作品もあり各学年により様々です。
 
小さいクラスの子は一斉での製作が難しいので数人ずつの少人数にわかれて行う製作も大きいクラスになると先生の話を聞きながら一斉で進めていく事が多いです。
当たり前のように行ってきた製作の進め方ですが、クラス全体で一斉に取り組むより小さいクラスのように「少人数やある程度決まった時間の中で自分の気分が乗った時に行う活製作の仕方」もいいよね、「仕上がりにこだわるより製作工程を大事にしたいよね」など職員同士でも意見が出たり話し合いをしたりと見直し中です。
 
節分会~豆まき~その②
2022-02-07
2/3の節分会、前回のブログで保育園内の豆まきの様子をお伝えしましたが、今日は大悲願寺の豆まきの様子をお伝えしますenlightened
 
増戸保育園は大悲願寺と隣り合わせの保育園です。
仏教行事の時は理事長先生やお寺のお坊さんが園児にわかりやすくお話をしてくれたり、日常では一緒に遊んでくれたりと日頃から行き来し、慣れ親しんでいるお寺です。
 
例年であれば、大悲願寺の豆まきでは観音堂に大きな舞台を準備し盛大に開催されますが、このご時世。規模を縮小して2年ぶりに開催されました。
 
保育園では午前中に園児の豆まきを行い、午後お寺の豆まきが行われましたenlightened
お昼寝のない5歳児は法要を見に行きました理事長先生が着物を着て現れるといつもと違う様子に気づかない子や雰囲気に圧倒される子もいました
 
お寺が隣接している保育園ならではの貴重な体験でした。
qrcode.png
http://masuko-hoikuen.com/
モバイルサイトにアクセス!
030091
<<社会福祉法人秋渓舎増戸保育園>> 〒190-0141 東京都あきる野市横沢134 TEL:042-596-4627