社会福祉法人|秋渓舎|増戸保育園|東京|あきる野市|保育|保育園

  • よく見て よく聞いて よく考えて そしてよい子になりましょう。
 
   
増戸保育園
 
東京都あきる野市の増戸保育園では、自然環境に恵まれた中でそこに息づく命を尊重し、さまざまな感動・体験をしつつ、自然と社会を自分の心と目でよく見て、心と耳でよく聞いて、そして考える事によって、一人一人の子供たちが内に秘めている可能性を伸ばし、未来を作り出す力の基礎を培うことを目標としています。
       
 

令和4年度(2022)

令和4年度(2022)
フォーム
 
関係者専用ページ
2022-11-10
本日、1歳児と2歳児の関係者専用ページを更新しました。
閲覧にはパスワードとIDが必要となります。
 
地域見学「みつばちファーム」~5歳児~
2022-11-10
先日、地域の社会見学で「みつばちファーム」に出掛けましたenlightened
自分達の地域のお店屋工場を知ろう、地域の人と交流を持とうという目的の下、今年度から始めた企画です。
 
保育園バスで農道まで行き、少し農道をみんなで歩いて畑や作物、草花を見ながら散歩を楽しみました。
みつばちファームにいったことがある園児も数名いて「知ってる来た事あるよ」と教えてくれました。
 
まず、初めにお店の方から映像と合わせて蜂の好む花や蜜の採集の仕方の話を聞かせて頂きました。
蜜の採集の場面では専用の釜に入れた蜜棚を遠心力ではちみつを取っていく作業が見られ「すごい~」と興味深く見ている様子がありました。
 
最後は美味しい美味しいジェラートを頂いて帰ってきました。
地域の方との触れ合いもコロナ禍で難しい部分もありますが、地域を知る、様々な人と関わる事で社会性も身に付いていければと考えています
 
秋の色探し~4歳児~
2022-11-08
この秋、4歳児は横沢入りへ「目的やテーマ」を持って散歩に出掛ける事を楽しんでいます
散歩はよく出掛けるので壮大な目的やテーマではありません。
 
先月は焼き芋大会に向けて落ち葉拾いを目的にしたり、落ち葉のトトロ作りに向けてどんぶりや木の枝拾いをしてきたりしました
 
先日は「秋の色を見つけて来よう」という目的を持って出かけました。
子ども達にどんな色があるかなと話あい、画用紙に探す色を書き入れ散歩に持って行きました。
 
それぞれによって「それは黄色だよ」「オレンジじゃない」など様々な感じ方がある中で自分の意見を言ってみたり、友達の意見に納得してみたりと普段の遊びの中でのやり取りでは聞かれないような話も聞こえてきました。
持ち帰った葉っぱや木の実をみんなで見ながら色分けをしていきました。
 
自然豊かな環境にあるので当たり前のように出掛ける散歩ですが目的やテーマを持つことでまた違った楽しみ方ができると感じています。
 
観音堂~2歳児~
2022-11-07
お天気の良い日が続き、みんな毎日お散歩日和です
2歳児はお寺の観音堂へ出掛けました。
 
2本あるいちょうの木がとてもきれいに色づいていました
山門からは五日市線も見え、日中は本数の少ない電車が通ると手を振り、声かけをしていますenlightened
 
横沢入りや園庭、お寺の植物が色づいたり散り落ちてきたりと季節の移り変わりを感じる事ができます。
子ども達同士で「なんの葉っぱだろう」「どこからおちてきたんだろう」など春、きれいな花を咲かせていた桜の葉も散り落ちて手に拾う事ができて興味を持つなど自分なりの気づきがあるようです。
 
子どもの気づきに気づき、楽しさや興味が広がるような保育に努めていきたいと考えています。
 
横沢入りへの散歩~2.3.4歳児~
2022-11-04
お天気が良く、過ごしやすい今日この頃。
2.3.4歳児で横沢入りへ散歩に出掛けました。
 
朝晩は寒いと感じる日でも日中は気温も上がり、子ども達は半袖で過ごすほど元気いっぱいですenlightened
年々、長袖を切る時期が遅くなっていくように思います。。。
 
横沢入りではまだカマキリがいたり、今が最旬のどんぐり拾いをして集めたり
持ち帰ったきれいに色づいた葉っぱやどんぐりは「となりのトトロ」のお腹の模様に見立てて製作に取り入れています
 
2歳児以上のやりたいお友達は期間限定週間のあさ、「なかよし」の保育室にて自由に参加しています。
散歩先で落ち葉を拾わなくても園庭の葉っぱを拾ってきたり、お友達にどんぐりを分けてもらったりと子ども達同士でのやり取りが見られます。
 
トトロの製作は3学期の作品展に写真に残して展示する予定です
日々の楽しい事を更に楽しい事に繋げていけるよう努めています。
 
 
ハロウィンパーティ
2022-11-02
10/31に保育園でハロウィンパーティを行いました
大きいクラスのお友達はしばらく前からぬりえやお面作りを行い、準備を整えてきました
 
当日は年長組が早めに園庭に出てかくれんぼ。
4歳児以下のお友達が探しに行き合言葉の「ハッピーハロウィン」の言葉で年長組からお菓子のラムネが
最後は全園児でハロウィンダンスを踊って、給食とおやつもハロウィンメニューで美味しく楽しく頂きました
 
仏教保育を取り入れている増戸保育園ですが、ハロウィンパーティもやりますし、クリスマスにはサンタクロースもやってきます
「子ども達が楽しめることって」と職員で考えながら様々な事を提供していけたらと思っています
 
観音堂への散歩~3歳児~
2022-11-01
大悲願寺の観音堂へ散歩に出掛けてきました。
 
観音堂には池があり、鯉もいたり春にはザリガニやおたまじゃくしもいて探すのも楽しみの一つですenlightened
また、山門から五日市線の線路が見え、電車が行き来する時にはみんなあつまり手を振ったり大喜びです。
この時期は大きな2本のいちょうの木が少しずつ色づき始め、まだわずかな落ち葉のいちょうを探してみたりとのんびりゆっくり過ごしました
 
天気の良い日はみんな散歩に出掛ける事が多く、気づくと園舎内に残っているのは給食室と事務所の先生だけ、なんていう日もあります。園内がとても静かで保育園とは思えないです
 
現在、未就園児対象の園庭開放もおこなっています。予約は必要なく、直接お越しいただき事務所に声を掛けて頂ければ園庭で遊んで頂けますので是非遊びにいらしてください。
 
横沢入りへの散歩~1歳児(高月齢児)2歳児~
2022-10-31
先日、2歳児と1歳児の高月齢児で横沢入りへリンゴジューズを持って散歩に出掛けました
2歳児は足腰もしっかりして体力もついてきたので少し早めに出て長い時間のお散歩も悠々できるようになりました。
 
1歳児はまだまだ成長の幅が広く、月齢で分けて散歩に出掛けました。
今回、高月齢は2歳児とお出かけ、低月齢児は0歳児と保育園裏の桜並木までお出かけしましたenlightened
 
横沢入りではおやつのリンゴジューズを青空の下、美味しく頂いてから秋の自然を見つけ触れる事を目的として遊びました。
 
大人からすると「これが楽しい?」と思うような事でも子ども達は葉っぱ一枚手に取ってじっくり観察してみたり、地面にいる小さいな虫を追いかけてみたり子ども達同士でその虫をきっかけにおしゃべりしてみたりと大人が見過ごしてしまうような事も見逃さず様々な事に興味を持っているんですね。
 
子ども達の興味を大切に過ごしていきたいと思います。
 
園庭遊び
2022-10-28
増戸保育園は園庭が広いですenlightened
広く走り回れるのですが、全学年が一斉に出るとかなりの賑やかです
 
乳児専用の園庭も有ありますが1歳児も運動量が多くなり、乳児専用の園庭では物足りなくなってきて大きい園庭で遊ぶ事もあります
そうなると大きい事ぶつかったりする危険もあるので分散して遊んだり、時間を区切ったり工夫をしながら他学年と交流を持てるようにしています。
 
園庭での遊びの他に横沢入りの散歩などにも学年の垣根を越えてお出かけしたりしています
 
はだしキッズ~ハロウィンパーティ~
2022-10-27
先日、一足早く未就園児向けに「ハロウィンパーティ」を開催しました
保育園の一室で園児と同じ製作を楽しんでもらったり、絵本の読み聞かせやパネルシアターを見てもらいました。
 
中の様子が気になる4歳児、5歳児のお友達が「何してるの~」と見に来てくれて今、園児が踊っている「グーチョキパーでパンプキン」のダンスを披露してくれ、園児との交流も持つことができました。
 
新型コロナウィルス感染症が流行してからなかなか園舎内に入って普段の園のヨスを見てもらう事が出来なかったですが、対策のご協力を頂き落ち着いている状況時はこうして普段の様子をみてもらいながら短い時間ではありますが過ごしています
 
次回の「はだしキッズ」は11/18(金)の「移動動物園」となります。
子ども達も毎年楽しみにしている行事でもあり、キッズの方にもご好評の行事です。キッズの予約もだいぶ埋まってきていますのでごきょうみのある方はどうぞお早めにご予約下さい。
なお、在園児のご兄弟の未就園児のお子様は在園児に配布した手紙に体調に関しての記入欄がありますのでご確認下さい。
 

令和3年度

令和3年度
フォーム
 
横沢入り散歩
2022-02-21
寒さの厳しい日が続きます
横沢入りでは先日降った雪がまだ残っています
 
3歳児散歩に出かけ残り雪で遊んできましたenlightened
冷たかったですが、ちょっと固くなった雪を踏んで感触を楽しんだり触ったりし楽しみました。
この時期、田んぼに氷も張っていてスケートもできます。一年通して新たな発見や楽しみがある横沢入りです。
 
見る、聞く、だけでなく触れたり感じたり、五感を使って自然の移り変わりを感じる事で豊かな心の成長の糧の一部になると良いです
 
絵画指導
2022-02-18
毎月1回、3/4/5歳児は外部講師の先生に絵画指導を受けています
2月は4歳児でした。
 
毎月、講師の先生が用意してくれる題材を描きます。
今月は冬ならではの「毛糸の帽子」でしたenlightened
 
白・黄・赤・青の4色の絵の具を自分で調整し色作りをしていきます。
紙の大きさもみんな同じものですが、描く作品が大きくなり紙からはみ出しそうになると紙を足していきます。
制限を設けることなく子ども達の心の赴くままに描き進めていきます。
 
3学年、様々な題材を描きましたが「絵をすてきに描く」ことよりも「絵に触れる事」「楽しむ事」にねらいを置いて取り組んでいます。
 
葉物野菜
2022-02-17
保育園では毎日、給食を提供します。給食だけでなく乳児組は午前のおやつ、午後は全園児のおやつ。さらに18:30には捕食と様々なメニューや食材を1ヶ月の献立で提供しています
 
保育園で提供する食材は基本的に加熱調理したものを提供しますが、メニューとして出てくると元の形や色、手で触った感触とは違う感触を口で味わいます。
そこで、調理前の納品された状態の野菜を栄養士が中心となり、子ども達に直接触ってもらったり匂いを嗅いでみたりという体験をしていますenlightened
 
今回は2歳児のお友達が実際、その日の給食に提供されるメニューの食材に触れました。
食事は大人も子どもも楽しみな時間の一つです。楽しく、美味しくだけでなくどんな工程を経て自分たちの食事になっているのか、調理をする人達に感謝を持てるように、など心に響く体験を大切にしています。
乳児組は食材に触れたりちぎったりですが、大きい学年になれは握ったり、こねたり、型を抜いたり、皮むきしたり、包丁で切ったり、うどんを作ったりと成長を共に経験の幅や回数を重ねていきます。
 
2/15 涅槃会(ねはんえ)
2022-02-16
2月15日はののさまがお亡くなりになった日、「涅槃会(ねはんえ)」という日です。
保育園ではおつとめをしてお参りをしました。
 
幼児組はホールでおつとめに参加してから、乳児組は直接大悲願寺に行き、本堂で涅槃図を鑑賞しました。
涅槃図は横たわるののさまの周りにはお弟子だけでなくあらゆる動植物、鬼のたぐいまでが悲しみの中集まってきている様子を模したものです。
 
あらゆる生き物が悲しむ姿を見て、ののさまのお母さま・摩耶様が天からののさまが生き返るよう薬を投げてくれますが、木に引っ掛かり地上まで落ちません。
それを見たねずみが取りに木に登りますが、さらにそれを見た猫がねずみを追いかけてします。結局薬を取る事はできずののさまを生き返らせることはできませんでした。
そんな経緯があり、涅槃図に猫の姿はないとされています。
 
子ども達は神妙な雰囲気のなか、静かに理事長先生のお話を正座で聞き、お供物を頂く時は手を合わせ「ありがとうございます」と自然と言葉が出る姿はののさまだけでなく職員もうれしいです。
 
毎年、このお話を理事長先生が涅槃図を前にしてくれ、大きいクラスのお友達はよく覚えています。
お寺が隣の保育園ならではの経験だと感じます。日本の伝統文化に触れ、見て、聞いて心に残るよう大切にしています。
 
 
 
雪の中の散歩
2022-02-15
今年は雪が多いですね積もらないので助かりますが、保育園としては多少つもってくれれば子ども達と遊べるのに~という気持ちもありつつ雪の日を過ごしています
 
2/14も朝まで雪が降っていて園庭にも所々雪が残っていました。
5歳児はすぐ園庭へ出て遊び大喜びもう少し積もればソリなど出して横沢入りの山の斜面を滑り降りたいところでした。
 
2歳児は午前のおやつを済ませてから散歩へ。
足元の悪い中、そう遠くへは行けませんがそこは、増戸保育園enlightenedお寺があります。
お寺の本堂前で雪に触れたり踏みしめてみたり、存分に雪を味わいました。
 
四季折々の自然を身近に感じるだけでなく触れる事のできる環境にある保育園ということをしっかり生かしていけるよう保育に努めています。
qrcode.png
http://masuko-hoikuen.com/
モバイルサイトにアクセス!
034125
<<社会福祉法人秋渓舎増戸保育園>> 〒190-0141 東京都あきる野市横沢134 TEL:042-596-4627