社会福祉法人|秋渓舎|増戸保育園|東京|あきる野市|保育|保育園

  • よく見て よく聞いて よく考えて そしてよい子になりましょう。
 
   
増戸保育園
 
東京都あきる野市の増戸保育園では、自然環境に恵まれた中でそこに息づく命を尊重し、さまざまな感動・体験をしつつ、自然と社会を自分の心と目でよく見て、心と耳でよく聞いて、そして考える事によって、一人一人の子供たちが内に秘めている可能性を伸ばし、未来を作り出す力の基礎を培うことを目標としています。
       
 

令和4年度(2022)

令和4年度(2022)
フォーム
 
梅ジュース作り~5歳児~
2022-06-09
先日、お寺の駐車場で収穫した梅でジュース作りに挑戦しましたenlightened
昨年に続き2度目の挑戦です
 
梅も自然のものです。
今年は実成りが良くなく、例年に比べ少量のなり具合でしたが昨年と同じくらいの量を頂きました。
生憎の雨模様で収穫の様子は見せられませんでしたが、梅のヘタは子ども達がつまようじで取りました。
 
給食の先生が梅情報をお面にして登場子ども達ややウケでした
瓶に氷砂糖と梅を交互に丁寧に優しく入れていきました。男の子2グループ、女の子2グループ計4グループに分かれて造りましたが、女の子は手際よく。男の子は自分が早くやりたい気持ちがよく表れていた作業風景でした
 
水も入れていないのに水分が出てきて氷砂糖が溶けてなくなります。不思議ですよね。
毎日、転がしたり、振ったりしながら様子を観察していきます。
 
身近な食材で調理保育をし自分で頂く。そういう経験を大切にしながら日々の保育を過ごしていきたいです。
 
 
 
関係者専用ページ
2022-06-08
◎本日1歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
 ログインにはパスワードが必要となります。
 
他の学年も順次更新しいきます。
 
園庭遊び
2022-06-08
コロナ禍も3年目になり行事はもちろんの事、日々の保育を見直しながら過ごしています。
 
「子ども達にとってどんなことが楽しく、期待を持って保育園で過ごせるのだろうか?」「今まで当たり前にやってきたことは今の子ども達に合っているのだろうか?」視野を広く「今まで」に捉われず「今の子ども達」を見るように職員一同意識しています。とはいえ、「今までのこと」が当たり前すぎて気づけない事もあるのですが。。。
 
見直した事の一つとして「朝の園庭遊び」があります。
朝は朝の会をするまでの時間、室内遊びが基本でしたが思い切って朝の支度が終わった子から「園庭遊び」か「室内遊び」か選べるようにし、朝の体操を始めました。
 
自分で選べることで子ども達同士のトラブルが減りました。そうですよね、自分で外か部屋か選べると人を気にせず好きな遊び楽しむ事が出来ます。お友達と遊ぶ時もすきな事をしている者同士なのでケンカは起きにくいです。
 
朝の園庭遊びがすべて良い事のように見えますが、課題もあります。
4学年程が一斉に外で出るので職員は担任学年以外の子ども達の把握も必要です。雨の日には園庭遊びが選べない分、他の提供が必要です。
まだまだ試行錯誤しながらではありますが、日々、どの時間も子ども達にとって有意義に過ごせるよう意識、工夫をしていきます。
 
関係者専用ページ
2022-06-07
◎本日2歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
 ログインにはパスワードが必要となります。
 
他の学年も順次更新していきます。
 
運動遊び~2歳児~
2022-06-07
梅雨に入りましたね
雨が降ると戸外へは行けないので室内で過ごす事になります。
 
梅雨時期は室内で過ごす日が多くなるので朝夕保育で使用していて日中は空いている「なかよし」の部屋や、ホールの保育室とは違う場所へ行き遊ぶ事も多いですenlightenedホールなども時間で区切って入れ替わりで使用します。
 
2歳児は先日の「からだWEEK」で大きいクラスが使っていた平均台に挑戦
乳児は牛乳パックで作った平均台で遊ぶ事が多いのですが、元気な子が多い2歳児。平均台に興味津々でしたので出してみました。
 
興味があるだけあって職員と手を繋がず自分で渡る子が多くびっくり身体能力高いですね。
平均台の他にマット遊びやボール遊びも一緒に行いましたが、ダントツ人気でした。
 
園庭にも平均台やマット、跳び箱を出して遊んでいこうと考えていますenlightened安全に配慮しながら子どもの興味や楽しめる活動を意識しながら日々の保育に努めていきます。
 
関係者専用ページ
2022-06-06
◎本日0歳児、5歳児の「関係者専用ページ」を更新しました。
 ログインには年初に配布したパスワードが必要となります。
 
他の学年も順次更新していきます。
 
田植え~5歳児~
2022-06-06
毎年恒例の「田植え」を行いましたenlightened
 
「田んぼの会」の方たちと一緒にいざ挑戦
田んぼの感触に「うわ~沈んじゃう~」と言いながらもぐんぐん進んでいた子ども達。なかなか貴重な体験です。
 
苗の持ち方、差し方を教わりましたが、今年の年長さんは筋が良いようでみんなすぐに習得してました。
1回8名ずつ2列やったら交代、を繰り返しました。中には感触や様子を見てやらない子もいましたが、終わってからやりたかったと若干の後悔を残しつつ終了となりました。
 
帰り際、一束、稲を頂きました。給食の先生が早速プランターに植えてくれましたenlightened
保育園のお米も生長が楽しみです。
 
園から歩いて行ける田んぼ。散歩がてら生長を見に行ける環境。命の大切さを感じられるような取り組みを大切にしています。園内だけではできない事も地域の方の力を借りて経験できる事に感謝です。
 
防犯訓練
2022-06-03
2ヶ月に一度程度のペースで防犯訓練を実施しています。
不審者が園庭に侵入した想定や、園内に侵入した事を想定して実施しています。
 
 
昨年度より年間の実施回数を増やし、職員も園児も「避難の仕方」「身の守り方」がだいぶ身についてきました。
そこで今回の防犯訓練は時間、内容を未定にして当日を迎えました。
 
未定なので当然のことながら子ども達は保育室にいるとは限らず。
午前中の活動時間に突如、裏口から侵入した想定で不審者が園内を徘徊しました。
 
気づいた職員がすぐに対応し室内での避難の仕方を実施。
撃退対応の男性職員が駆け付け、見事撃退。
子ども達は時折見える廊下の不審人物や争う物音などに驚きながらも職員の指示に従っていました。
放送出不審者撃退の情報を知り、安堵していました。
 
毎回、訓練をすると「これではだめだよな」「こっちに避難して方が良いか」など職員も改善を感じます。
繰り返す訓練の中で子ども達の安全を守る術を模索していきます。
 
関係者専用ページ
2022-06-03
◎6/2(木)4歳児「関係者専用ページ」を更新しました。
 ログインには年初当初に配布したパスワードが必要になりますのでご確認下さい。
 
他の学年も順次更新していきます。
 
雨の日室内遊び~0歳児~
2022-06-02
先日の「からだWEEK」では大きいクラスのようにかけっこはできなくても様々な運動を楽しみました
室内の畳になっている部屋で牛乳パックのトンネルくぐり、ソフトマットを使った山登りenlightened
 
 
大人だと一跨ぎの山も自分の力でしがみついて頑張っている姿がかわいいですheart
トンネルも長さにすると10cmもないくらいですが、0歳児にとったら「くぐる」事も案外初めてだったりするのでおっかなびっくりの表情がすてきすぎます
 
少しずつ戸外での遊びも増えていきます。
手でつかむや足を上げたり、伸ばしたりする経験が室内でもたくさんできるよう工夫していきたいです。
 

令和3年度

令和3年度
フォーム
 
横沢入り散歩
2022-02-21
寒さの厳しい日が続きます
横沢入りでは先日降った雪がまだ残っています
 
3歳児散歩に出かけ残り雪で遊んできましたenlightened
冷たかったですが、ちょっと固くなった雪を踏んで感触を楽しんだり触ったりし楽しみました。
この時期、田んぼに氷も張っていてスケートもできます。一年通して新たな発見や楽しみがある横沢入りです。
 
見る、聞く、だけでなく触れたり感じたり、五感を使って自然の移り変わりを感じる事で豊かな心の成長の糧の一部になると良いです
 
絵画指導
2022-02-18
毎月1回、3/4/5歳児は外部講師の先生に絵画指導を受けています
2月は4歳児でした。
 
毎月、講師の先生が用意してくれる題材を描きます。
今月は冬ならではの「毛糸の帽子」でしたenlightened
 
白・黄・赤・青の4色の絵の具を自分で調整し色作りをしていきます。
紙の大きさもみんな同じものですが、描く作品が大きくなり紙からはみ出しそうになると紙を足していきます。
制限を設けることなく子ども達の心の赴くままに描き進めていきます。
 
3学年、様々な題材を描きましたが「絵をすてきに描く」ことよりも「絵に触れる事」「楽しむ事」にねらいを置いて取り組んでいます。
 
葉物野菜
2022-02-17
保育園では毎日、給食を提供します。給食だけでなく乳児組は午前のおやつ、午後は全園児のおやつ。さらに18:30には捕食と様々なメニューや食材を1ヶ月の献立で提供しています
 
保育園で提供する食材は基本的に加熱調理したものを提供しますが、メニューとして出てくると元の形や色、手で触った感触とは違う感触を口で味わいます。
そこで、調理前の納品された状態の野菜を栄養士が中心となり、子ども達に直接触ってもらったり匂いを嗅いでみたりという体験をしていますenlightened
 
今回は2歳児のお友達が実際、その日の給食に提供されるメニューの食材に触れました。
食事は大人も子どもも楽しみな時間の一つです。楽しく、美味しくだけでなくどんな工程を経て自分たちの食事になっているのか、調理をする人達に感謝を持てるように、など心に響く体験を大切にしています。
乳児組は食材に触れたりちぎったりですが、大きい学年になれは握ったり、こねたり、型を抜いたり、皮むきしたり、包丁で切ったり、うどんを作ったりと成長を共に経験の幅や回数を重ねていきます。
 
2/15 涅槃会(ねはんえ)
2022-02-16
2月15日はののさまがお亡くなりになった日、「涅槃会(ねはんえ)」という日です。
保育園ではおつとめをしてお参りをしました。
 
幼児組はホールでおつとめに参加してから、乳児組は直接大悲願寺に行き、本堂で涅槃図を鑑賞しました。
涅槃図は横たわるののさまの周りにはお弟子だけでなくあらゆる動植物、鬼のたぐいまでが悲しみの中集まってきている様子を模したものです。
 
あらゆる生き物が悲しむ姿を見て、ののさまのお母さま・摩耶様が天からののさまが生き返るよう薬を投げてくれますが、木に引っ掛かり地上まで落ちません。
それを見たねずみが取りに木に登りますが、さらにそれを見た猫がねずみを追いかけてします。結局薬を取る事はできずののさまを生き返らせることはできませんでした。
そんな経緯があり、涅槃図に猫の姿はないとされています。
 
子ども達は神妙な雰囲気のなか、静かに理事長先生のお話を正座で聞き、お供物を頂く時は手を合わせ「ありがとうございます」と自然と言葉が出る姿はののさまだけでなく職員もうれしいです。
 
毎年、このお話を理事長先生が涅槃図を前にしてくれ、大きいクラスのお友達はよく覚えています。
お寺が隣の保育園ならではの経験だと感じます。日本の伝統文化に触れ、見て、聞いて心に残るよう大切にしています。
 
 
 
雪の中の散歩
2022-02-15
今年は雪が多いですね積もらないので助かりますが、保育園としては多少つもってくれれば子ども達と遊べるのに~という気持ちもありつつ雪の日を過ごしています
 
2/14も朝まで雪が降っていて園庭にも所々雪が残っていました。
5歳児はすぐ園庭へ出て遊び大喜びもう少し積もればソリなど出して横沢入りの山の斜面を滑り降りたいところでした。
 
2歳児は午前のおやつを済ませてから散歩へ。
足元の悪い中、そう遠くへは行けませんがそこは、増戸保育園enlightenedお寺があります。
お寺の本堂前で雪に触れたり踏みしめてみたり、存分に雪を味わいました。
 
四季折々の自然を身近に感じるだけでなく触れる事のできる環境にある保育園ということをしっかり生かしていけるよう保育に努めています。
qrcode.png
http://masuko-hoikuen.com/
モバイルサイトにアクセス!
030091
<<社会福祉法人秋渓舎増戸保育園>> 〒190-0141 東京都あきる野市横沢134 TEL:042-596-4627