社会福祉法人|秋渓舎|増戸保育園|東京|あきる野市|保育|保育園

  • よく見て よく聞いて よく考えて そしてよい子になりましょう。
 
   
増戸保育園
 
東京都あきる野市の増戸保育園では、自然環境に恵まれた中でそこに息づく命を尊重し、さまざまな感動・体験をしつつ、自然と社会を自分の心と目でよく見て、心と耳でよく聞いて、そして考える事によって、一人一人の子供たちが内に秘めている可能性を伸ばし、未来を作り出す力の基礎を培うことを目標としています。
       
 

令和4年度(2022)

令和4年度(2022)
フォーム
 
のらぼう菜収穫
2022-04-14
3月4月はあきる野特産ののらぼう菜の旬を迎えます。
基本的に茎から生えている葉っぱを手でポキッと折って収穫できます。道具も必要なく簡単に安全に収穫できます。
 
ここのところ天気が良かったので6月のさつまいもの苗植えに向けて畑の畝(うね)作りを職員で行いました。
暑さと馴れない作業で休憩をこまめに取りながらやっていると5歳児が園庭に出てきました。
 
「何してるの?」
「さつまいもの畑作ってるんだよ」
「そうなんだのらぼう終わっちゃったから?」
「のらぼうはこっちにあるよ。採ってみる?」
「やる」給食で何度も食べたことのあるのらぼう。親しみがあります。
「大きい葉っぱは固いから小さくて柔らかいの採ってね」栄養士も出てきて大収穫祭です
 
そのうち、3歳児が出てきて「なにしてるの?やりたい
「こうやって採るんだよ。大きいのはダメだよ」など3歳児について回りながら教えていました。
 
そんな姿を見る事ができとても素敵な時間でした。
食育という視点で育てた野菜を収穫できたという事もありますが、異年齢児での関わりや手でずっと握りしめているとしおれていく不思議に興味を持ったりと様々な事を経験していた子ども達を見て「野菜に収穫」に改めて意味の深さを知らされ、考えさせられた日となりました。
 
収穫したのらぼう菜は翌日の給食に出る予定です。
 
食事~3歳児~
2022-04-13
入園、進級して約10日。
新しい生活にもだいぶ慣れてきた子ども達
 
毎日の食事も楽しみの一つです。
感染症対策でパーテーションを使用し、黙食を心掛けていますがそれでもお友達と食べる給食は美味しいです
 
楽しく、美味しくだけでなく一人ひとりが食器に手を添えたり主食、主菜、副菜、汁物の置き位置を考えたりマナーも意識しながら食事をしてます
 
毎日少しずつ繰り返していく中で身に付けていきたいです。
 
お祝い御膳
2022-04-12
保育園では行事やお祝い事の日に「お祝い御膳」がお昼ご飯で出ます
4/1の入園式では入園・進級を祝してお祝い御膳が提供されましたenlightened
 
お赤飯、焼き魚、すまし汁など日本の昔ながらのお祝い御膳を模して栄養士が献立を立ててくれます。
4月は入園式、仏教行事の花まつり、子どもの日の子どもの日メニューなどたくさんあります。
 
毎月、日本全国の郷土料理を提供する「郷土料理の日」もあり、様々なな食材やメニューに出会えます
食べる事は楽しみの一つです
給食の時間、おやつの時間がより楽しいものになるよう工夫しています。
 
桜並木~2歳児~
2022-04-08
お寺と保育園の敷地に早咲きの桜並木があります
ソメイヨシノより色が濃く、早くに咲く品種ですが今年は寒暖の差が大きく、咲くタイミングがずれたのかソメイヨシノと同時期の開花となりました。
 
敷地内なので車の通りも限られているので小さいクラスは安心して遊べる環境になっています
2歳児が出かけ、五日市線に手を振ったり虫を見つけてみたり追いかけっこをしたりと好きなように自由にたのしんでいます。
 
おしゃべりもできるようになり意思表示もできるようになり、お友達と会話したり職員に見つけた虫や植物を宝物のように店に来てくれます「きれいだね」「虫さんいたね」「花びらが降ってきたね」など自然を感じた会話をしながら子ども達の心の
豊さが育めればと思います。
 
園庭遊び~幼児組~
2022-04-07
大きいクラスのお友達も満開の桜の下で園庭で遊んでいます
小さいクラスのお友達が泣いていると声を掛けたり、一つ大きいクラスになったことを喜んだりと笑顔が嬉しさを教えてくれます。
 
園庭遊びの時間はそれぞれ伸び伸びと遊んでいますが、遊具によって決まりや約束もあったり、順番を守るなど生活の中でも大切な約束がありますenlightened
まだ3.4.5歳ですが遊びを通して学んだり、身に付けていく事、気づく事、考える事を自然と獲得していきます。
 
季節の移り変わりも感じながら日々過ごしたいです。
 
4月5日~0.1歳児園庭遊び~
2022-04-06
保護者の元から離れ、過ごす2日目。
職員も前日の反省を生かし、時間配分や職員の動きを工夫して迎えました
 
号泣の嵐でしたがおやつを食べたら落ち着き、遊びは始めた子もいました
そして、園庭へ
 
まだ、靴を履いて~という訳にはいきませんがカートに乗って園庭に出ると桜の花の下、風がそよぎ気持ちの良いこと
大きい組にいる兄弟やお兄さん、お姉さんが「おれの弟なんだよ」「大丈夫だよ」など声を掛けたりいい子いい子してくれたりして気分も変わり泣き止む姿もありました。
 
少しずつ気持ちよく過ごせる時間を長く持てるよう工夫していきたいです。
 
初日
2022-04-05
保育園では新しく入園したお友達に短い時間から徐々に保育時間を延ばしていく「慣らし保育」があります
4/4は初日。新入園児のお友達は全員10時までのお預かりでした。
 
初日はどのクラスも泣き声が響き渡ります
0歳児の3ヶ月のお友達もお母さんから離れ、初めての場所で過ごす事がわかり泣いていました生まれて間もないのにすごい感性です。
 
これから少しずつ時間を延ばし「保育園で楽しいっ」「安心して預けられる」と園児、保護者に思ってもらえるよう努めてまいりたいと思います
 
 
4/1 入園式
2022-04-04
4/1  新年度が始まりましたenlightened
桜の開花が丁度見ごろを迎えたこの日に入園式を迎える事ができました
 
進級し、年長組になった5歳児が入園式ではお迎え合奏と挨拶を披露しました。年長組初日にすてきな姿を見せてくれ、進級した喜びと園内での年長児という自覚持ったんだなという姿勢を感じました。
 
新たな始まり、新入園児と保護者だけでなく進級児も不安な気持があると思うので丁寧に保育に努めて参ります。
3
 

令和3年度

令和3年度
フォーム
 
保育士募集~施設見学できます~
2021-12-21
令和3年6月15日に創立80周年を迎えました。
80年もの間、地域の方のご理解、見守りを頂き3.600名を超える卒園児を送り出す事ができました。
 
節目の今年、新園長を迎え保育園としても新たなスタートを切りました。
保育目標「よく見て よく聞いて よく考えて そして よい子になりましょう」という目標に向かい、自然豊かな環境の中で豊かな心の育成と自分で考え行動できる力を育めるよう保育に努めています。
 
新たなスタートを切った増戸保育園で一緒に働きませんか?
施設の見学も行っていますので興味のある方はご連絡下さい。
 
 
〇募 集:保育士(要資格) 正職・非常勤 勤務時間等応相談
〇連絡先:増戸保育園  042-596-4627  9:30~17:30
〇担 当:森/小室
 
散歩~5歳児~
2022-03-31
ようやく桜の花が開きはじめました
散歩に出かけ、里山に咲く桜の下気持ちよくすごしてきました。
田んぼにはオタマジャクシ、小川にはザリガニがいて牛乳パックですくってみて春を満喫しましたenlightened
 
たくさんの自然の中で季節を感じ、発見し喜んだり友達と共有したりと様々な事を経験してきました。
小学校へ行っても保育園で過ごしたたくさんの経験をこれからの人生の糧に過ごして欲しいと思います
 
ルールのある遊び~3歳児~
2022-03-28
保育園生活では様々な「お約束」がありますenlightened
廊下は走らない、お友達を叩いたりしない、おもちゃは順番で使うなどなど・・・
「守ろうね」という決まりの事もあれば、自分で生活していく中や、友達と過ごす中で意味や必要性を感じて気づいていく事もあります
 
「ルール」「お約束」がわかるようになると遊びのなかでも「ルールのある遊び」を楽しむ事ができるようになります。
簡単なものだと椅子取りゲーム、しっぽ取りゲームなど。
 
今回はバトンのようなものを使い、友達にバトンタッチしていくゲームをやってみました
並んで待つ、待つ線から出ない、バトンは友達に渡す、バトンをもらってから走り出すなど一人ひとりが小さな約束を守り楽しむ事が出来ました
 
ルールのある遊びを楽しむ事ができると子ども達の自信にもつながります。日々の生活や友達との関わりに良い方向に向いてくれると嬉しいです
 
横沢入りへの散歩~4歳児と2歳児~
2022-03-25
連日、春の訪れの話題をお知らせしていますが、またまたご報告です
 
東京では桜が開花しましたが、西に位置しているあきる野市はまだまだ開花には時間がかかりそうです
そんなまだ、肌寒さの残る横沢入りにもしっかりと春の兆しが見えています。
自然は不思議ですね。
 
4歳児と2歳児、一緒に散歩で出かけました。
4歳児は小川の淵でタニシのような生物を木の枝で釣ろうとしたり、おやつのゼリーカップや牛乳パックを持参し、すくってみたりenlightened
 
2歳児も真似してみたり、交代でやらせてもらったり、自分の意志で、興味で体験してみる事は何よりの学びですね。
教育とはどんなことなのか、と考えさせられるとともに今日の散歩は行って良かったな、と感じました
 
 
春の訪れ~つくし~
2022-03-24
園庭で遊んでいた3歳児。
保育園の園庭には大きな遊具だけでなくすぐ隣に畑もあり、様々な植物の種などが飛んできて根を生やしていくこともありますenlightened
 
昨日は園庭で「つくし」を見つけました
まだ小さくてよく見ないと、踏みつけてしみそうなおおきさでしたが、子ども達はよく見ていますね
友達と走り回って前を見ず、ぶつかってしまう事もありますが足元の小さいつくしをよく見つけたと思います。
 
植物だけでなく、ダンゴムシなどの虫も目を覚まし姿を見せてくれるようになりつつあります
春は子ども達の虫探しに熱が注がれる季節です。
子ども達の小さな気づきや興味に共感して、その楽しみや喜びを共有できるようにいたいものです
 

令和4年度(2022)

令和4年度(2022)
qrcode.png
http://masuko-hoikuen.com/
モバイルサイトにアクセス!
029175
<<社会福祉法人秋渓舎増戸保育園>> 〒190-0141 東京都あきる野市横沢134 TEL:042-596-4627